B級孤独のグルメ

巣鴨とげぬき地蔵近くの人気店「ときわ食堂」で林SPFのとんかつ定食

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。

巣鴨とげぬき地蔵近くの大人気店「巣鴨 ときわ食堂」とは?

巣鴨地蔵通り商店街

巣鴨とげぬき地蔵

巣鴨はおばあちゃんの原宿

巣鴨はおばあちゃんの原宿と呼ばれているとか。

確かに巣鴨地蔵通り商店街に入るとその事が実感できます。少し歩いただけでもとげぬき地蔵に至るまでおばあちゃんだけでなくおじいちゃんの姿が多い。

一方でタリーズがあったりと若者の姿も見かけます。お年寄り優勢とはいえ巣鴨は若者とうまく融合した街なのでしょうか?

その巣鴨地蔵通り商店街で気になっていたのが今回の「巣鴨 ときわ食堂」です。

巣鴨ときわ食堂は店舗を拡大中!

「巣鴨 ときわ食堂」の系列店と食べログ得点

・ときわ食堂 本店 3.58

・巣鴨ときわ食堂 庚申塚店 3.57

・巣鴨ときわ食堂 駒込店 3.52

・ときわ食堂 駅前店 3.18

・ときわ食堂 大塚店 3.35

ときわ食堂自体は非常に歴史があり、東京にたくさん店舗があるのですが、巣鴨ときわ食堂の系列店は調べた限りこんな感じかと。

食べログの得点はだいたい3.5超えと高評価

点数が低いのは最近できた店という事のようです。

巣鴨 ときわ食堂の人気の秘密は?

事前にホームページを予習。これを見ただけでも人気の一端が理解できた気がしました。

巣鴨ときわ食堂へようこそ!

いつの時代であれ原点は、ご来店されたすべての客様に「美味しかったよ!また来るね!」のお言葉を頂きたい。さらには、「ここの商品は、どうしてこんなに美味しいのだろう!」、「ここの従業員はどうしてみんな元気で優しいんだろう!」というところまで思いを馳せて頂けるような会社を目指したい。そのために私達は、仕入れから調理、店舗でのおもてなしまで、常に質の向上に努め、決して歩みを止めることはありません。

「こだわり」もすごいようで、特に印象に残ったのが鮮度 / 美味しさへのこだわり。

鮮度/美味しさへのこだわり

地元の魚河岸から、26年の経験を生かした目利きで、鮮度の高い魚を選別し仕入れています。
青果市場からの、新鮮な野菜を直接仕入れています。
千葉県の東庄町の林SPF養豚場と契約し、直接仕入れをしています。
主食のご飯は、秋田県にかほ町の農家、佐々木さんから「ひとめぼれ」を直接契約で仕入れています。

なんといっても気になるのは豚が林SPFということ。そう、自分が東京で一番美味しいと思う蒲田の「とんかつ檍」と同じではありませんか。

しかもときわ食堂は林SPFでもかなりリーゾナブルとか。これは行くしかありません。

「ときわ食堂」の外観・内観とメニュー

とげぬき地蔵近くのかなり広い店舗なので、巣鴨地蔵通り商店街を歩いていたらすぐに見つかりました。

店外の看板で見る限り魚が充実している様子。

店内のメニューを見ると一通りのものは揃っている様子。近所にこんな店があったら嬉しいなという感じです。

林SPFは揚げ物だけでなく、林SPFロースの生姜焼きなんてもあります。

それにしても林SPFのロースカツ730円は安いなと思ったのですが、定食にするには+270円のようです。〆て1,000円という事ですね。それでも安い。これを注文しました。

夕方の5時頃だったのでそこそこ空席はありましたが、見回した所自分と同年代と思しき方はほんの数名。

人生の先輩ばかりで、ここでもおばあちゃんの原宿を実感しました。(店内はどちらかと言えばおじいちゃんの原宿の方が正確かもしれません?)

 

 

「ときわ食堂」で頂いた林SPFのとんかつ定食

結構待ちます。蒲田の「とんかつ檍」なら生焼けのような感じで出てくるのでもっと早いです。そしてテーブルを見ると岩塩はありません。味塩はありますが。

どうやら林SPFでもソースで食べるようです。

おそらく10分ほど待ってとんかつ定食が到着します。ご飯は一杯まで無料でお代わりできるとの事で少し控えめな盛りです。

味噌汁が美味しいです。豚汁ではなありません。わかめとネギのシンプルな味噌汁ながら出汁がとても効いて美味しい。

そして予想通り林SPFなのにバッチリ火が通っています。

また、この客層で生焼け風のとんかつを出したらクレーム続出でしょうからそうなるのも仕方ないかな。

という訳では林SPFの生のような食感は味わえません。火が通っているので少し固めですが、それでも、食べた時の余韻や特に脂身は林SPFです。もちろん十分に美味しいです。

揚げ方も教科書通りの感じで文句なしです。

お新香やご飯も美味しく、値段もあってとんかつはそこまでの大きさではありませんが最後まで美味しく頂けました。

 

 

「ときわ食堂」の行き方と営業時間

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3丁目14−20

前述の通り巣鴨地蔵通り商店街の中。少し手前にとげぬき地蔵があります。店舗も大きいので迷わないと思います。JRの巣鴨駅から5分くらい。

【巣鴨 ときわ食堂の営業時間】

10:00~23:00(L.O.22:30)

無休

「巣鴨 ときわ食堂」の感想と食べログ採点

【 巣鴨 ときわ食堂の感想 】

・火がしっかり通っているので林SPFを堪能する事はできなかったが十分に満足できるレベル

・メニューが豊富で特に魚関係は充実している模様。次回は刺し身を食べたいと思った。

・年中無休で通し営業と使い勝手もよく、これからもたまに通わせて貰おうと思った。(支店も興味あり)

 

ときわ食堂定食・食堂 / 庚申塚駅巣鴨駅巣鴨新田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.