B級孤独のグルメ

田町「トンカツ ツキウマ」魚金!が始めたとんかつ屋は最高の豚 林SPF!を使用

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「トンカツ ツキウマ」とは?

田町の「トンカツ ツキウマ」は2021年2月3日にオープン。

あの「魚金」が初めて手掛けたとんかつ屋として話題になっています。

@Pressに詳しい記事があったので一部引用させてもらいます。

あの海鮮系居酒屋の雄【魚金】が東京・田町に新業態となる とんかつ専門店『ツキウマ』1号店を2月3日にオープン!

~遂に東京とんかつウォーズの火ぶたが切られるか~

東京都内および横浜に海鮮系居酒屋とカジュアルフレンチ・イタリアンレストランを53店舗展開する、株式会社魚金(本社:東京都港区、代表取締役:金原 伸吉、以下 魚金)は、林SPFポークというブランド豚を使用するとんかつ専門店『ツキウマ』を、東京・田町に、2021年2月3日(水)オープンいたします。

なんと使用する豚は林SPF。弊ブログの熱心な読者なら「林SPFという」部分が不要と思われるほど馴染みの方も多いかも。

My Bestとんかつ「とんかつ檍(あおき)」を始め検索欄で「林SPF」と記入するだけで50以上の記事が表示されます。

気になる「ツキウマ」という店名も先の記事に説明がありました。

店名は商品の特徴でもある甘い脂から来ており、脂の部首である「月」と「旨」を取って名付けられました。しっとり柔らかなヒレカツも良し、あまやかでジューシーなロースカツも良し。

なるほど、脂の部首なんですね。

魚金といえば刺身など魚が安くて美味しい絶対に外さない居酒屋というイメージがあり、一時期はそれこそ頻繁に通いました。

ただ、店舗が50店舗以上ある今は昔のような感動は小さくなってきたような。結構普通な店舗も目立ちます。その魚金が魚でなく豚で勝負するというのはどういう目論見何でしょうか?

とても気になったので、ツキウマができたという話を知ってから数日後に田町に向かいました。

 

 

田町「トンカツ ツキウマ」の外観、メニュー、店内の雰囲気

田町駅近く。田町駅センタービルを突き抜けたところにある新田町ビルの1階にツキウマはありました。

入り口付近から右にある店舗が一部見えます。

暖簾はピンク色。

揚げたとんかつの表面を意識した色でしょうか?

「脂ととろける罪悪感」とあります。確かにそんな感じは出ていますね。

ただし実際はSPFポークは特定の病原菌をもたない健康豚だし、ロースの脂は液体なのですぐに身体から流れていくとも言われています。

個人的に罪悪感はなく安心して頂いています。

ランチ限定のロースカツ定食は1,200円から。

とんかつ檍もランチはこの値段のことが多いし、意識しているのかなと思いましたが、店内ではあまりとんかつ檍を真似した様子はありませんでした。

店内は広め。以前は魚金があった場所とか。カウンター席に案内されます。

卓上調味料の奥にメニュー。

ここでとんかつ檍との違いを確認。岩塩は1種類、しかも白いものです。プッシュ式のミルも初めて見ました。またとんかつ檍にはないキャベツ用のドレッシングがあります。

とんかつ檍インスパイアな店はたくさんの塩を用意しているのが普通なので、インスパイア系ではないと言って良さそう。

田町 とんかつツキウマの卓上メニュー

田町 とんかつツキウマの卓上メニュー

 

メニューで気になったのはAPAカツカレー。トッピングで一口APAカレー200円なんていうものあります。

右下には林SPFの説明もありました。

このSPFの豚を重ねたロゴは初めて見ました。最近できたのかな?

ここではSPFは健康優良豚とあります。なるほど、その言い方もあるのか。

厨房にはやや違和感。

まず揚げたてのとんかつが並べてあること。

これはお弁当用のとんかつと想定できますが、いきなりこの光景を見たら「作り置き?」と勘違いする人もいそう。

また、厨房は若い男女で黒いTシャツ姿。これもきっちりした身なりが普通のとんかつ屋では珍しい。

ということで、期待よりも「ハズレでないと良いな」という気持ちでとんかつを待ちます。

 

 

田町「トンカツ ツキウマ」で頂いたロースカツ定食

とんかつは黒い大きなお皿に。とんかつ網も最近は普通になってきましたね。

ロースカツ定食@ツキウマ 田町

ロースカツ定食@ツキウマ 田町

 

定食はとんかつ、味噌汁、ご飯、漬物が少々。

ご飯は小さいお椀に控えめな盛り付け。

後で少し足りない感じがしました。

味噌汁は大きなお揚げが入っています。豚汁でないのが少し残念。味も悪くないですが特別な感じはしません。

キャベツはまずまずサクサク。さっぱりしたドレッシングで食べられるのは良い感じです。

ロースカツ@ツキウマ 田町

ロースカツ@ツキウマ 田町

 

さて、とんかつ。左端の脂身が多い部分は攻めています。

かなりのピンク色。この感じで食べられるのが林SPFの良さですね。

見た目通り脂身たっぷりでジューシー。これは美味しいなぁ。

噛んで脂身がジュワーと口の中に流れる感じが最高です。ここまでの経緯で少し心配しましたが流石の林SPF。

またとんかつの揚げ方も衣が薄くサクッとしていて悪くありません。

脂身の少ない部分身の部分も柔らかく歯にはさまるようなこともありません。

うん、美味しかった。流石の魚金クオリティ、林SPFクオリティという感じでした。

ただ、本文にも述べたように微妙な違和感を感じる店でした。

そうだ、プッシュ式のミルも。微妙な量の調整ができず、結講多めに出てきます。普通の回転させて削るタイプのミルか小さいスプーンで塩をすくうやり方にして欲しいなと思いました。

帰り際の挨拶は全員から大きな声がかかります。この辺は魚金スタイルですね。

 

 

田町「トンカツ ツキウマ」の行き方、営業時間、テイクアウト情報

〒105-0014 東京都港区芝5丁目34−6 新田町ビル 1 階

田町駅から数分。

【 トンカツツキウマの営業時間 】

月〜金 11:00-20:00

定休日 土日

トンカツツキウマではテイクアウト用にお弁当メニューが用意されていました。

ロースカツ弁当は1,000円、ヒレカツ&メンチカツ800円、ヒレカツサンド600円とかなり手頃な価格設定ですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.