B級孤独のグルメ

ミシュランガイド東京2022に掲載されたとんかつ全15店舗まとめと感想

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

ミシュランガイド 東京 2022 発売

「ミシュランガイド東京 2022」は2021年12月3日に発売されました。

全掲載店は以下の動画で見ることが可能です。

この記事ではミシュランガイド東京2022で選ばれたとんかつ店を紹介します。また自分は全15店舗中8店に訪問したことがあるので、感想を述べつつ過去記事のリンクも貼っておきます。

 

「ミシュランガイド東京 2022」のAmazonと楽天のリンクはこちらからどうぞ。

 

ミシュランガイド 東京 2022で選ばれたとんかつ店一覧表

星のついた店はなく全てビブグルマンです。

【 ビブグルマン 新規 】

「とんかつ けい太」西荻窪
「とんかつ 天元」自由が丘

【 ビブグルマン 連続 】

「かつ好」人形町
「吉平」神田
「車力門ちゃわんぶ」四谷三丁目
「すぎ田」蔵前
「とんかつ 成蔵」南阿佐ヶ谷
「とんかつ はせ川」両国
「とんかつ ひなた」高田馬場
「とんかつ 燕楽」池上
「とんかつ 七井戸」外苑前
「とん八亭」上野
「ポンチ軒」小川町
「丸五」秋葉原
「もち豚とんかつ たいよう」武蔵小山

【 2021より落選 】

「とんかつ ふる味」糀谷

赤字は訪問店でブログの記事あり。青字は訪問でブログの記事なし。

 

 

ミシュランガイド 東京 2022で新規にビブグルマンに選ばれたとんかつ店

「とんかつ 天元」自由が丘

サービスランチ ロースかつ@とんかつ天元 自由が丘

サービスランチ ロースかつ@とんかつ天元 自由が丘

 

全く知らなかった店ですが、家から遠くない自由が丘ということで早速行ってきました。

沖縄県産あぐー豚のとんかつ美味しかった!近いうちにブログに記事にします。

「とんかつ けい太」西荻窪

こちらも全然知らなかった店ですが食べログは3.84!(2021.12.01現在)で百名店。

シェフの実家は鹿児島の養豚場!だとか。メニューを見ると六白黒豚を使っていますね。これは大好きな「のもと家」と同じ。

ただとんでもない人気店のようで基本は完全予約制!なんだとか。ハードルは高いけど行かないなですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とんかつ けい太 2019/11/29〜(@tonkatsukeita)がシェアした投稿

 

 

ミシュランガイド 東京 2022で連続してビブグルマンに選ばれたとんかつ店

「かつ好」人形町

人形町「かつ好(よし)」は食べログ3.73(2021.12.01現在)で百名店にも選ばれています。

2016年創業とのことですが、静岡の老舗「水塩土菜(すいえんどさい)」が運営しているそうで 只者ではなさそうな雰囲気が漂っています。

実は「かつ好」の店舗には行ったのですが、営業時間内のはずなのに入れなかったという苦い思い出が。こちも行かないとな。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かつ好(@katuyoshi1101)がシェアした投稿

 

「吉平」神田

ロースかつ@丸山吉平 神田

ロースかつ@丸山吉平 神田

 

神田「吉平」が2年連続選ばれています。今までは「丸山吉平」でしたが、最近「吉平」だけに名前が変わっています。

常々東京で最高のとんかつ店は「とんかつ檍(あおき)」、最高の銘柄豚は「林SPF」だと思っているのですが、「吉平」のシェフは「とんかつ檍」出身で「林SPF」を使用。

「とんかつ檍」は最近店舗がすごく増えましたがその点「吉平」さんは調理場はこだわりの店主が1人で仕切っているのでムラがありません。

東京で1番美味しい「林SPF」使用のとんかつが食べられるのは「吉平」かも。

「とんかつ檍」についてはこちらからどうぞ。

「車力門 ちゃわんぶ」四谷三丁目

四谷三丁目「車力門 ちゃわんぶ」は2019年5月オープンで2年連続でビブグルマン。メディアでよく見かける店ですね。食べログは3.87です(2021.12.01現在)。

メニューは究極のとんかつだけだそう。定食は安くても3,000円以上。B級グルメには厳しい店だなぁ。とても気にはなりますが。

ちなみに「かつれつ四谷たけだ」出身のシェフが作る牡蠣バターが美味しい「キッチンたか」は車力門通りにあり、こちらの行った際に「車力門ちゃわんぶ」の場所は確認済。

四谷三丁目 車力門ちゃわんぶの外観

四谷三丁目 車力門ちゃわんぶの外観

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

車力門ちゃわんぶ(@chawanbu_official)がシェアした投稿

 

「すぎ田」蔵前

「すぎ田」はミシュランには浅草とありましたが蔵前ですね。微妙に地味な場所をミシュランは修正しますが、かえって分かりにくいような。食べログは3.77 (2021.12.01現在)で百名店。

1度訪問したことがありますが、ラストオーダーが早めに終了していて入店できなかった痛い記憶があります。

これを書いている現在(2021.12.08)、店主が骨折で臨時休業中らしいです。行かれる際は事前に確認した方が良いかも。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fukusanta(@salut_gourmet)がシェアした投稿

 

 

「とんかつ 成蔵」南阿佐ヶ谷

そして南阿佐ヶ谷の「とんかつ成蔵(なりくら)」。高田馬場に店舗があった頃は食べログが軽く4を超えていましたが、現在も4.21(2021.12.01現在)と最高値を更新中。

この数値なら日本一のとんかつ店と思いきや、大阪のとんかつ マンジェは4.24でこちらが1位なんですね。

現在はOMAKSEからの事前予約のみ。しかも今見たら以下の5,000円のメニューしかありません。

【 とんかつ成蔵のメニュー 】

・シャ豚ブリアン70g
・特ロース70g
・リブロース70g

の中から来店時2つ選択。

高いけどブログに載せたらバズること間違いなし?なので2022年こそは訪問したいですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

南阿佐ヶ谷 成蔵 本店(@narikura_minamiasagaya)がシェアした投稿

 

「とんかつ はせ川」両国

上ロースかつ@はせ川 両国

上ロースかつ@はせ川 両国

 

そして両国の「はせ川」。これで5年連続ビブグルマンですか。

以前は「むさしや」という名前で大門「むさしや」から独立した店だとか。今は大門から新橋に移転した「むさしや」ですね。

平牧バーク三元豚を使用。値段はお手頃。雰囲気よく気持ちよく食事ができました。

ただ、アブラスキーな自分としては平牧系の豚は脂身が上品すぎてイマイチインパクトが弱いと思うのですが。

「とんかつ ひなた」高田馬場

「とんかつ ひなた」。ここはとんかつのコースが最高でした。

とんかつ ひなた 高田馬場 とんかつコースの豚肉

とんかつ ひなた 高田馬場 とんかつコースの豚肉

 

美味しくてインパクトがありました。ちなみに弊ブログのとんかつで1番アクセスが多いのがこちら。メディアによく出るせいもありそう。

食べログは3.77(2021.12.01現在)で百名店。ただやや不思議なのは姉妹店の「銀座かつかみ」が選ばえていないこと。「ひなた」同様にすごく評価が高いのですが。

「とんかつ燕楽」池上

池上 とんかつ燕楽のロースカツ

 

池上の「とんかつ燕楽 (えんらく)」。こちらは美味しかったですね。

ここは職人さんのこだわりがすごいです。カウンター席から丁寧な作業ぶりが見えますが徹底していますね。これは美味しいわけだ。その分かなり待ちますが。

 

 

「とんかつ 七井戸」外苑前

「とんかつ 七井戸」は2018年オープンで昨年いきなり「ミシュランガイド東京2020」に選ばれた店。これで3年連続ですか。

店の隣にある人気有名店「焼鳥今井」(こちらも2021ビブグルマン)の姉妹店ということでオープン当初からメディアでよく取り上げています。

「焼鳥今井」は一時期ランチをやっていて訪問済。「とんかつ 七井戸」の場所も確認しています。

個人的に微妙に行きづらい場所にあるので、なかなか訪問できていません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とんかつ七井戸(@tonkatsunanaido)がシェアした投稿

 

「とん八亭」御徒町

「とん八亭」には何度もフラれています。営業時間が極端に短いんですよね。11:30 ~14:30までで売り切れ終了。14時くらいだと終わりになっています。

場所はわかっているので何度か通りかかりましたがいつも結構な行列。

創業は1947年というからかなり歴史のある老舗とんかつ店。店の作りは庶民的ですが。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@hinakky7がシェアした投稿

 

「ポンチ軒」小川町

カツと特製カレー@ポンチ軒 小川町

カツと特製カレー@ポンチ軒 小川町

 

なんども訪問してる神保町というか小川町の「ポンチ軒」。今年はカツカレーを頂いてきました。

個人的にはとんかつ屋というより洋食屋のイメージ。そういえばかつを単体で食べたことはない?それはまずいな。

食べログは3.79(2021.12.01現在)で百名店。錦糸町、高崎に支店があります。浅草と武蔵小杉の店舗は閉店した模様。

「丸五」 秋葉原

秋葉原の「丸五」は苦い思い出があります。1度食べたのですがすごい行列を並んだ割に出されたとんかつは凡庸。

1番安いメニューを頼んだのですが、情報通に聞いた話だとこちらは高いメニューでないと美味しくないという噂も。ちなみに1番安くても1,800円はしたのですが。

店主は大好きな「かつ吉(きち)」出身なので悪い店のはずはないと思います。前回行ってから5年くらい経つのでそろそろ再訪してみようかなと思います。ただ行列を見ると並ぶ気がしなくなるのですよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ENTALIST SHIBA(@kesuyukisabashi)がシェアした投稿

 

「もち豚とんかつ たいよう」武蔵小山

「もち豚とんかつ たいよう」は美味しいですね。「和豚もち豚」大好きなんですよ。

ストイックな雰囲気いかにも職人という雰囲気の方がすごく丁寧に調理してくれます。たまに店の前を通りかかりますが、夜は「予約終了」の札が出ていることも。また行きたいな。

食べログは3.79 (2021.12.01現在)で百名店です。

 

 

ミシュランガイド 東京 2022で2020から落選したとんかつ店

「とんかつ ふる味」糀谷

とんかつ「ふる味(み)」。昨年初めて選ばれた店。

ミシュランには羽田とありますが、京急の糀谷(こうじや)が最寄り駅。2020年に行ったのですが、こちらは結構謎でした。

上 ロースかつ@ふる味 糀谷

上 ロースかつ@ふる味 糀谷

 

結構普通なとんかつでした。お値段もお高め。それでいて「ミシュラン」に「とんかつ会議殿堂」入り。うーん。シェフが有名な方なのかな?

食べログは3.47 (2021.11.30現在)ですが、低い感じはしません。多少でも良いからミシュランが選んだ理由を知りたくなります。

 

 

ミシュランガイド 東京 洋食店部門だけどとんかつ店?

「ぽん多 本家」上野

洋食部門で今年も「ぽん多 本家」が選ばれていますね。一般的にとんかつ屋でカテゴライズされることが多いと思うのですが。

カツレツ@本家ぽん多 上野

カツレツ@本家ぽん多 上野

 

自分は1度行きましたがハマりませんでした。脂を削ぎ落とす名物カツレツは脂命の自分からすると「何をしてくれますの?」という感じ。お値段もかなり高めです。

店はA級グルメな感じが漂い、店主は2020年にNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」にも登場。「1度は行っておこう」な感じるになる店ではありましたが。

 

「ミシュランガイド東京 2022」のAmazonと楽天のリンクはこちらからどうぞ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.