B級孤独のグルメ

不動前「麺や ほころび」「八雲」出身の店主が作る美味しい!中華そば

WRITER
 
中華そば@麺や ほころび







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年10月 月間310,583 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

不動前「麺や ほころび」とは?

不動前の「麺や ほころび」は2020年9月1日にオープン。

「麺やほころび」自体は2019年12月に高円寺で間借り営業でオープンしましたが、移転した不動前も間借り営業のようです。

店主さんは自分も大好きな池尻大橋「八雲」出身。

「八雲」自体も最高なんですが、「八雲」出身の方の店も素晴らしい。

稲荷町の「支那そば大和」(現在は「雲呑麺大和」に名称変更)も、矢口渡の「中華soba いそべ」も最高でした。

自分は香港スタイルの海老ワンタンが大好物なんですが、どの店も「八雲」の本格的な海老ワンタンの技を継承していてすごく美味しい!

もちろんワンタンだけでなくラーメンの和出汁スープが最高。

こんな感じなので自分の中では「安心と信頼の八雲」というイメージが出来上がっていて、その出身者の店なら行かない訳には行きません。

ただ、行こうと行こうとは思いつつ伸び伸びになっていましたが、今回たまたま近くに行く用事があったので「ほころび」に来店。

しかしあまり下調べしていなかったので店に来てからワンタンは毎日やっている訳でないことを知ります。うーん、少し残念。

ということで今回はワンタン麺ではなく中華そばを頂きました。

もちろん、さすがの「八雲」出身で完成度の高い安定のクオリティでしたが、ワンタンを食べるうちに近いうちに再訪しないという気持ちも残りました。

 

 

不動前「麺や ほころび」の外観、メニュー、店内の雰囲気

目黒線不動前から見える「アスペンプラザ」という雑居ビル。

多くの店舗が入っているこのビルの2階に「麺やほころび」があります。

階段のところで営業中なのを確認。

途中の階段に置かれた麺やほころびの看板

途中の階段に置かれた麺やほころびの看板

 

ただこの日は月曜日。なんと月曜日は中華そばと鶏そばの日らしいです。なんてこった。ワンタンはやっていないのか。

結局「麺やほころび」の提供メニューはこんな感じのようです。

火・水・金・土・日は中華そば&ワンタン麺の日
月・木は中華そば&鶏そばの日

「麺やほころび」の店頭。

薄緑の感じが良いですね。入口が分かりにくいですがよく見ると扉があります。

ちなみにこちらは夜はダイニングバー「WINCOVE」という店らしい。

店頭に置かれた麺やほころびの看板

店頭に置かれた麺やほころびの看板

 

店頭に置かれた看板は階段に置かれたものと同じでしょうか?

さて、入店。店内は結構広め。

雰囲気が良いです。

先客は1名ほど。店主のワンオペ。どこに座れとという指示はありませんでしたが、手前のL字のカウンター席に着席。一人当たりのスペースは十分です。

メニューを見ると、やはりワンタンはありません。

麺やほころびのメニュー

麺やほころびのメニュー

 

ダメ元で店主にワンタンがないのか尋ねると今日はやっていないとの返事。ですよねぇ。

ワンタン以外を想定してませんでしたが、ベーシックな味玉中華そばを注文することに。

中華そばは「10種類の素材を使用。各素材の旨味を引き出し優しいコクと優しい味わいのスープです。」とあります。

なお、食券制ではなく注文制。メニューには前払いと書かれていましたが今回は普通に後払いでした。時間帯によって違うのかもしれません。

卓上には黒胡椒、消毒液、紙エプロン。

付近にはウィスキーなどの酒のボトルが多数並べられています。

またビールサーバーがありますが、昼は生ビールは注文できなさそう。また厨房の棚にはパスタがあって間借り営業なんだなと思います。ただ雰囲気が良い上に広々としていて居心地が良いです。

夜のバーは長居する人が多いと想像。

ラーメンDBによるとこちらは吉野家のシェアレストランシステムを使用しているそうですが、開店の初期費用は抑えられそう。

こうやってお金を蓄えてから独立とパターンも今後はより普通になっていくのでしょうね。

 

 

不動前「麺や ほころび」で頂いた味玉中華そば

光の加減でが写真が撮りづらい。写真がやや見にくいですがご容赦を。

シンプルな白い丼。

具はチャーシュー、味玉、メンマ、海苔、白髪ねぎ、三つ葉。

味玉中華そば@麺や ほころび

味玉中華そば@麺や ほころび

 

さて、スープから頂きます。

あらっ、煮干しだ。 鶏などの動物系は下支えしている感じで煮干しが優勢。ほんのりえぐみもあります。勝手に鶏優勢のラーメンと思っていたので意表をつかれました。

なんとなく「自家製麺 伊藤」のスープに似ているような。旨味はしっかりで美味しいです。

麺は通常の麺よりも黄色め。中細といより中太のストレート麺。

コシがありほんのりもっちりします。三河屋製麺のものだそうですが、よくあるタイプというより少し亜流な感じ。

チャーシューはかなりのほろほろ食感。余計は味はついていません。

味玉も同様。主にスープから塩分を補う感じの薄い味付けは嫌いではありません。

メンマは結構太いのにコリコリ。完成度の高い美味しいラーメンでした。

ただ最近はこのレベルのラーメンを出す店が増えたこともあり差別化の意味でもう一工夫欲しい気も。

ワンタン麺は近いうちに是非とも食べに行きたいと思います。

 

 

不動前「麺や ほころび」の行き方と営業時間

〒141-0031 東京都品川区西五反田5丁目1−20-2F

目黒線不動前駅駅前です。

【 不動前 麺やほころびの営業時間 】

11:30~14:30

定休日 不定休

「麺やほころび」はTwitterではなくInstagramに営業時間など詳しい情報を載せているようです。臨時休業の情報もこちらにあります。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年10月 月間310,583 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.