B級孤独のグルメ

B級グルメブロガーが選ぶ 2020東京 鶏白湯・家系・二郎系ベスト11

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

2020年のベストラーメンまとめ記事。

最初は2020年のラーメン新店ベスト10を発表しました。

次は2020年の東京ラーメン醤油ラーメンと塩ラーメンベスト15でした。

そして前回は2020年の東京味噌ラーメンベスト4とつけ麺ベスト4でした。

今回は東京鶏白湯ラーメンベスト4、二郎系ラーメンベスト4、家系ラーメンベスト3を発表します。

一部横浜の店舗も含みます。

東京 鶏白湯ラーメンベスト4

第1位 新宿御苑「麺宿 志いな (しいな)」

2020年1月3日にテレビ東京系で放送された「2020超激ウマ大捜索!ラーメン食べまくりバトル」に出ていた「麺宿 志いな」。全く初めて聞く名前でしたが年明け早々に早速行ってきました

これが最高に激ウマでしたね。

得製鶏白湯そば@麺宿 志いな 新宿御苑

得製鶏白湯そば@麺宿 志いな 新宿御苑

 

鶏白湯スープは鶏の旨味が濃厚であるだけでなく、あさりなどの魚介類の美味しさも存分に感じられる美味しいスープ。もっちりした平打の中細麺との相性もばっちり。

更にトッピングが優秀。特にロースポークの出来が秀逸。

店内の雰囲気も良く、仲良さそうに作業している感じで見ていて気持ちが良かった。

鶏白湯以外にも潮そばなど魅力的なメニューがたくさんありました。今年は再訪しないとな。

今記事を見返したら自分の食べログで「麺宿 志いな」には4.3をつけていました。2020年の全ラーメンの中でも余裕でベスト5に入っています。

第2位 新宿「麺屋翔」

近くの品川・品達に店舗があったので何度も通った「麺屋翔」。鶏白湯を頂くのは初めてでしたが。

鶏白湯 特製ラーメン@麺屋翔

鶏白湯 特製ラーメン@麺屋翔

 

これも完成度高いなぁ。

鶏白湯のスープのレベルの高さにびっくり。鶏の甘みが強くてすごく美味しい。

更に食感の素晴らしい豚肩ロースのチャーシューや味玉もかなりレベルが高いのは流石の「麺屋翔」。

接客がハートフルで良い感じでした。

「麺屋翔」は昨年御徒町にも新店舗がオープンしました。そちらも行かないとな。

 

 

第3位 自由が丘「蔭山樓」

鶏白湯で有名なラーメン屋というより鶏白湯とフカヒレで有名な中華料理屋の「蔭山樓」。

鶏白湯塩そば@蔭山樓 自由が丘

鶏白湯塩そば@蔭山樓 自由が丘

 

これも美味しかったなぁ。

旨さが濃密であっさりした感じもあるスープが素晴らしい。また、揚げネギや干しエビなど脇役の具が素晴らしい働きをしているところに技を感じます。

この時は温野菜や杏仁豆腐付きのセットを頼みましたがそれも安定の美味しさでした。

蔭山樓は支店も多いのでそちらもどんな感じなのか興味があります。

第4位 日暮里「麺酒処 ぶらり」

日暮里駅近くの路地裏にあってかつてはミシュランガイド東京のビブグルマンに選ばれていた「麺酒処 ぶらり」。この店の鶏白湯も定評があります。

鶏白湯らーめん玉子入り@日暮里「麺酒処 ぶらり」

鶏白湯らーめん玉子入り@日暮里「麺酒処 ぶらり」

 

濃厚なのにあっさりな鶏白湯スープが美味しい。雑味なくクリーミー。コラーゲン多くて美容にも良さそう。

具では山クラゲが良いアクセント。コリコリ食感が面白い。

店内はいかにも隠れ家風で入りにくいが入ってしまえば居心地は悪くない。ここを知っていると通ぽい感じがする店です。

 

 

東京 二郎系ラーメン ベスト4

基本的に二郎系は大好きですが、味にそこまで違いはない?本当に美味しいといえる店は少ないと思いますが、超有名店系列の1位と2位はひと味違う安定の美味しさでした。

第1位 新小岩「ラーメン燈郎 (とうろう)」

かつて食べログのラーメンで日本一だったこともある「麺屋 一燈」の二郎系「ラーメン燈郎」。

ここはスープも麺も一般的な二郎系とは異なりかなり上品な仕上がり。お気に入りの店の1つで過去数回お邪魔しています。

らーめんと牛ステーキ@ラーメン燈郎 新小岩

らーめんと牛ステーキ@ラーメン燈郎 新小岩

 

濃厚ながらまろ味があり魚介も感じられる乳化スープがこの日も美味しかった。またコシがあって力強い麺が美味しい。

それだけでも素晴らしいですが、個人的にお勧めなのがトッピングのステーキ。肉質、味付け、焼き加減のどれも良い。+380円ですがこれがあったら頼んだ方が良いと思います。

店内も一燈グループなので接客やオペレーションは安定していて混んでいても安心して待てます。

第2位 東京駅「雷」東京本丸店

東京駅構内の商業施設は2020年8月3日に更に66店舗ほど新規オープン。

「グランスタ東京」という巨大な飲食店群になりましたが、その目玉というべき店が日本一有名なつけ麺の「中華蕎麦 とみ田」が手掛ける二郎系の「雷」。

雷そば 並@雷 東京本丸店 グランスタ東京

雷そば 並@雷 東京本丸店 グランスタ東京

 

どデカイチャーシューがインパクトあります。

こちらも上品な二郎系で、スープ、麺、チャーシュー、野菜のどれもに丁寧にできていて完成度が高い。

また店員は元気な接客で感じが良い。店内も狭い割には雰囲気も悪くない。とあまりケチのつけようがないのですが、「とみ田」ブランド+東京駅ナカという事もあり並で950円からとお値段高め。

二郎系の中では最も高い店の1つでしょうね。

 

 

第3位 戸越公園「麺でる」

そんな、コスパにこだわるあなたにお勧めしたいのが戸越公園の「麺でる」。

小ラーメン にんにく、野菜増し、背脂多め@麺でる 戸越公園店

小ラーメン にんにく、野菜増し、背脂多め@麺でる 戸越公園店

 

やや雑に見えますが小ラーメンでもトッピングを加えるとこの豪快な盛り付けに。更にデフォルトで豚2枚で、こちらも結構な迫力。少し固めの麺も美味しい。

それでいて小ラーメン650円!は二郎系の中でも最安値の方だと思います。この値段でとんでもなくお腹いっぱいになりました。

第4位 ラーメン二郎 目黒店

しかし忘れていました。超メジャーなー二郎系というか二郎でもっと安い店があったのを。

「メグジ」の相性で親しまれている「ラーメン二郎」目黒店は数ある支店のなかで初めて三田以外で「ラーメン二郎」を名乗った店。なんと未だに小ラーメンが500円!なんですね。

小ラーメン@ラーメン二郎 目黒店

小ラーメン@ラーメン二郎 目黒店

 

その分少なめという噂もありましたが、自分には十分な量でした。

また麺が美味しい。驚いたのは平打の太麺は固めの茹で加減でコシがすごく力強い。すごい食べた気がしました。

常時とんでもない行列がありますが、回転は良い方でした。

今まで三田本店のラーメン小600円は二郎系最安値だと思っていたのですが、下には下がある?のですね。「まさ屋」のようなかけラーメンの二郎は除いて二郎系でこれより安い店はあるのかな?

 

 

横浜 家系ラーメン ベスト3

正直なところ、つい最近まで家系はどこでも同じだと思っていました。汗。

地元にも名店が数店あるし、あまりよそで食べる意味を感じなかったのですが、今年初めて「吉村家」に行って違いが良く分かりました。

ただ今年食べた家系ラーメンの中でも白楽の「末廣家」と東白楽の「とらきち家」は図抜けて美味しかった。

「末廣家」は「吉村家」の直系。「とらきち家」はかつて「吉村家」の直系だった「王道家系列」。

この2店のせいで伝説の「六角家」本店が潰れたという噂もあります。

第1位 白楽「末廣家」

家系といえば酒井製麺。末廣家もそうですが、いつも食べているものより美味しく感じました。

ラーメンうずらトッピング@末廣家 白楽

ラーメンうずらトッピング@末廣家 白楽

 

以前「六角家」本店で感じたような美味しい麺です。

さらに窯焼きチャーシューの美味しさにびっくり!もも肉?がここまで柔らかく美味しくなるかという感じ。

さらに「野菜畑」なる美味しい野菜が山盛り食べられるメニューが素晴らしい。

家系の常で体育会系の接客でしたが、かつての「六角家」に感じたような威圧感はなくストレスなく過ごせました。

第2位 東白楽「とらきち家」

「末廣家」の後でしばらくは「末廣家」を超える家系ラーメンは存在しないと思ったのですが、「とらきち家」はまるで遜色ない出来でした。

チャーシュー うずらトッピング@とらきち家 東白楽

チャーシュー うずらトッピング@とらきち家 東白楽

 

こちらはスープが家系とは思えないくらい独特。豚骨よりも鶏ガラの強い?上品なスープ。濃厚なのにスッキリでごくごく飲める。今までの家系の中で1番美味しいスープだと思いました。

また末廣家のようにスモークした燻製チャーシューも最高に美味しい。

しかもチャーシュー麺820円は大判のチャーシューが3枚なのでかなりコスパ良しでした。うずらも旨かったな。

なお、「とらきち家」の店舗は旧「六角家」本店の2つ隣。超激戦区に飛び込んでいったわけで一時も気を抜けない状況がこの味を作り出したのでは?と思います。

第3位 横浜駅「吉村家」

家系総本山の「吉村家」は初訪問でしたが、もちろんすごく美味しかった。

ラーメン 味玉・のり増し@吉村家 横浜駅西口

ラーメン 味玉・のり増し@吉村家 横浜駅西口

 

スープはコクはあるのに上品で獣臭さがない。酒井製麺の麺はやはり旨い。トッピングもチャーシューはほうれん草など丁寧な作りで美味しい。

また常に行列がありますが、店内広め。店員多数でオペレーレーションがスムーズ。自分は10人待ちで10分くらいで入店でました。

値段は名店なのに安めに抑えてあると思いました。なのでトッピングは気軽に追加しやすいですね。

今年も家系ラーメンには注目していこうと思います。特に直系の「杉田家」「厚木家」元直系の「王道家」には近いうちに行こうと思っています。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.