B級孤独のグルメ

【田町の新店】牛骨白湯(コムタン)スープが美味しい!ラーメン「五瞭」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

三田・田町の新店 拉麺 五瞭(ごりょう)とは?

三田の「拉麺 五瞭」は2019年10月7日オープン。牛骨ラーメンを看板にしている店です。

品川経済新聞の記事を一部引用させて頂きます。

代表の加藤聡明さんは、焼き肉店や肉バル、ラーメン店で勤務した経験を持つ。開店の経緯については「若い頃から店を持ちたいと考えていた。焼き肉店で働いているときに牛骨スープのおいしさを知り、牛骨スープを売りにした店を開こうと決めた」と話す。

 メニューは「牛骨白湯(コムタン)」(並=830円、大=930円)、「辛牛骨白湯(ユッケジャン)」、「牛骨白湯(燻製醤油)」(以上、並=880円、大=980円)、「ハヤシライス」(並=780円、大=880円、テークアウト可)、「ラーメンとミニハヤシライスのセット」(1,200円)などを用意する。「スープは完飲してもらえるように、あっさりめの味付けにした。ハヤシライスは、ほかのラーメン店ではあまり提供しない商品。牛スープを生かすことを考え、あえて取り扱うことに決めた」と加藤さん。

なるほど、店主は焼肉屋の経験がおありなんですね。確かに焼肉屋の牛骨スープは美味しい。特にこちらの牛骨白湯(コムタン)スープが気になります。

自分は牛骨ラーメンにも興味がっあって、昨年は両国の「シマシマトム」や北千住の「牛骨らぁ麺 マタドール」などの有名店にも遠征してきました。

どちらもすごく美味しかったけどこれらは醤油ベースのスープで牛骨白湯とは少し違うな。

なお、「五瞭」に関してはラーメン官僚こと田中一明さんも記事を書かれていて、それによると店主の加藤さんは鶏白湯ラーメンの人気店「銀座 篝」と、「えびそば一幻」での勤務経験があるとか。

焼肉だけでなくラーメンの経験も十分にあるようです。出身店とスープは違うようですが。

これは楽しみ、とある平日の夜に電車に乗って田町に向かいます。

 

 

三田・田町 五瞭の外観、メニュー、店内の雰囲気

JR田町駅を降りて慶応仲通り商店街を歩いていきます。Google MAPではメイン通りから「五瞭」は近くに表示されていまいたが、路地を2回曲がった所にありました。

場所は少し分かりづらい。人通りも少なく人がふらっと入るような感じではありません。

店頭のポスターには柱となる3つのラーメンが。コムタンが1番大きく表示されています。

また先に紹介したラーメン官僚さんの記事を印刷したものもありました。

扉を開けると奥の厨房から店主と、やや年配の女性から感じ良く声がかかります。この女性終始よく気がつく感じの良い対応でした。年齢的に店主のお母様?と勝手に想像。

中は思ったよりも広いです。テーブル席が手前にあって奥にカウンター席。先程の新聞記事によると14席ほどみたいです。

入口の手前に券売機がありました。

【 三田・田町 五瞭の主なメニュー 】

牛骨白湯 コムタン 830円
牛骨白湯 燻製醤油 880円
牛骨白湯 ユッケジャン 880円
ハヤシライス 780円

大盛り +100円
ローストビーフ +400円
特製盛トッピング +370円

牛骨白湯 コムタン並830円の食券を購入。厨房手前のカウンター席に案内されます。

箸にはしっかり店名が印字されています。毛筆体だと雰囲気があって良いですね。

また卓上にはニンニク、胡椒、黒七味等があります。説明書きと同時にこれらのおすすめの食べ方も書かれていました。

三田「五瞭」の説明書きとおすすめの食べ方

 

牛骨白湯は「天然のコラーゲンがたっぷり含まれ美容にも健康にもお勧めです」とあります。良いですね。

卓上にもメニューがありました。

店内にはテーブル席でカップルが2名のみ。彼らも直に帰ったので客は自分だけになります。時刻は平日の夜19時頃。

自分が来たタイミングもあるのでしょうが、開店からさほど経っていないのでまだ店の存在が浸透していないのかな?と思います。

 

 

三田・田町 五瞭で頂いた牛骨白湯(コムタン)

野菜の見た目はなんとなく「篝」を彷彿されます。焼肉屋で出てくるコムタンの具とは全然違います。

牛骨白湯(コムタン)@五瞭 三田

 

具は牛そぼろ、フライドオニオン、味玉に菜の花やぼちゃなど珍しいものがのっています。

スプーンは穴なしと穴あきの両方が用意されていました。こういう気配りは嬉しいです。結果的にスープを全部飲んだので穴あきのスプーンは使いませんでしたが。

まずはスープをすすります。

美味い!

濃厚なコクはありますが、クセはしっかり抑えてべたつく感じも抑えてという感じの上品スープ。すっきり食感でさらっと飲めます。

麺は中細ストレート麺。しなやかさや食感で美味しい。スープとの絡みも良いです。ただ少し箸で掴みづらかった。

牛そぼろはスープの一部という感じでスープに新たな美味しさを加えてくれます。スープの引き立て役として優秀。

キャベツや菜の花は彩りを加えてくれてスープにも合います。

かぼちゃはほんのり固さがあってしっかり甘い。

ただこれらの野菜、悪くないのですがこのスープにベストマッチな野菜かというとそうでもという気も。

フライドオニオンはすごく香ばしくスープの味を良い感じに変えてくれます。これは本当に良いアイデアだと思いました

最後は黒煎り七味をかけつつスープを最後まで美味しく完飲。

美味しかった。満足。完成度が高いです。

ただ店内に客が少なかったのは少し気になりました。

久しぶりに大井町「和渦」のことを思い出します。(現在は北品川に移転)

「和渦」も出来た当初は閑古鳥が鳴いていて店内は店主と自分だけということもありました。それが2年目くらいから客の途切れぬ行列店に変貌。「五瞭」も頑張って欲しいなと思いました。

 

 

三田・田町 五瞭の行き方と営業時間

〒108-0014 東京都港区芝5丁目24−7 ハウス花田Ⅱ 1F

「慶應仲通り商店街」のメイン通りをしばらく歩いてこの「宝くじ売り場」で右に曲がり少し歩いて左に入った所にあります。

【 三田・田町 五瞭の営業時間 】

月~土 11:00~15:30 (L.O.15:00) / 18:00~23:30 (L.O.23:00)
※スープがなくなり次第終了

定休日 日曜日・祝日

三田・田町 五瞭の感想と食べログ採点

【 三田・田町 五瞭の感想 】

・コムタンスープが美味しい。牛骨クセはしっかり抑えていて、旨味が濃厚なのにすっきりした味わい。牛そぼろも素晴らしいアイデア。スープの引き立て役として優秀。

・野菜は見た目は綺麗になるしアイデアとして悪くないと思うが、このコムタンスープにベストマッチかな?という感じがした。

・すでに完成度が高いが更に進化して美味しくなりそうな予感がする。

 

五瞭ラーメン / 三田駅田町駅芝公園駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.