B級孤独のグルメ

食べログ池袋1位!の実力店「フルル」で醤油SOBA スパムセット

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

IMG_0799
醤油SOBA@フルル (Hulu-lu)

   にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

応援クリックよろしく!

しげP 上海旅行記

 「フルル (Hulu-lu)」はハワイアン?ラーメンの有名店食べログの得点は3.63で「池袋」「ラーメン」カテゴリーで堂々1位の店である。

店内はハワイアンな音楽が流れ、飾り物もハワイの雰囲気が全快。店主はサーファー風。かなりチャラそうな?ラーメンが出てきそうだが、店内で頂いた醤油そばは本格派

スープが甘いくらいの鶏の旨みが出ていて、ゆず、揚げネギ、糸唐辛子といった脇役も絶妙。歯ごたえのある全粒粉入り?の麺が絶品。セットのスパム握りも注文するのに躊躇したが美味だった。

池袋西口を出てフルルを目指す。池袋は大学時代に通った街だがすっかり変わってしまい当時の面影はだいぶなくなっている。以前はひと目であの稼業と分かる怖い人達が普通にそこらにいたのだが。

西口五差路を右折してしばらく歩き、左へ曲がった少し奥に
IMG_0790
Hulu-luはあった。

店の前には椅子があった。昼間は行列ができるそうだが、夜の7時はほぼ満員なれど数席空いていた
IMG_0791
自販機の前で迷う。日頃は自慢でないが迷わないことには自信がある方だ。

初めての店出し日頃なら迷わず「左上の法則」で醤油そばスパムセットである。しかしスパムがな~。そんなに食べたことがある訳ではないが、特に好きというわけでもない。

珍しく1分くらい考えたが他に代案も見つからないこともあり、醤油そばスパムセットを注文した。
IMG_0792
カウンターの上のスパムの缶があった。そういえば「ドン・キホーテ」でもよく見かける。人気なのだろうか?減塩と書いてあるが、スパムも今風に変わってきたのか。

目の前にはサーファー感全快の真っ黒な店主なラフな格好で作業している。保守的な自分は本当に美味しいラーメンが食べれるのか半信半疑になるが、まあ大丈夫だろう。そして、
IMG_0793
サランラップにくるまれたスパム握りがやってきた。電子レンジ後のような感じ。
IMG_0796
見た目もなかなか愛嬌がある。

お腹が空いていたのですぐにがぶりつくが、意外にも?美味い!のりの他に しそが巻いて有り、昆布なども良いアクセントになっている。

ところで現在「スパム」といえば大量に送られるくるゴミメールを指すことの方が多い。

この名前はイギリスのコント集団「モンティ・パイソン」のコントで、レストランにいる周囲の人間が「スパム、スパム、スパム」と連呼したために、客の夫婦がスパムを頼まざるをえなくなったことが起源とされている。

自分もモンティ・パイソンは何度か見ていて、そのせいかスパムはイギリス製品かと思っていたのだが、今調べると実際はアメリカ製品のようだ。
IMG_0798
目の前もハワイアン全快な飾り付け。

そして店内を見回すと女性客が多いだけでなくカップルの姿も目立つ。そりゃそうだろうな。そして、
IMG_0799
見た目がSimple is the best. 的なラーメンが登場。
IMG_0801
かいわれ大根と糸唐辛子、その下には
IMG_0803
メンマとチャーシュー。
IMG_0802
さてとスープは。

おおっ、なんだこの甘味は?もちろん砂糖の甘みとは関係ない。どうやら鶏の甘みのようだがこれは素晴らしい
IMG_0804
麺も全粒粉入りのいわゆつパツパツの麺。歯ごたえがあるのでものすごく麺を食べた気がする。

ゆずやら揚げネギなどの味変も見事だったが、
IMG_0805
あっという間に完食。少ないなぁ。女子が多いとこうなるのか?スパムにぎりを含めても満腹感はなし

絶品のスープに絶品の麺であったことは間違いない。スパム握りも良かった雰囲気も良かった。ただ満たされない感が残ったままで店を後にした。

麺屋 Hulu-luラーメン / 池袋駅北池袋駅要町駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.