B級孤独のグルメ

交通事故を乗り越え【神田に復活!】至高のとんかつ屋「丸山吉平」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

丸山吉平 (まるやまきっぺい) とは?

浅草橋「丸山吉平」が閉店した理由

浅草橋にあった「丸山吉平」。

都内屈指のとんかつの名店でマニアが行列をなす店であるのと同時に店主が厳しい事でも有名な店でした。なんでもいくつかの決まり事があるとか。

自分も1度訪問したことがあるのですが、しっかりそのルールを予習していきました。

確かに並んでいる時も店内で食べている時も店内にはそれとなく緊張感が漂っていました。

ただルールといっても「店員に呼ばれるまで席に座ってはいけない」と「食べながらおしゃべりは好ましくない」くらい。

自分が行った日はその辺を周知している客ばかりだったためか特段何も起こらず、店主が特に変わった人という印象は持たず、むしろ挨拶も含めて普通すぎで拍子抜けしました。

ただ「丸山吉平」に行ってえらく怒っていた知人もいるので、いつもそうとは限りませんが。

ちなみに「丸山吉平」は食べたロースかつは極上で激ウマ。

店主は「とんかつ 檍」出身なので檍と同じく林SPFを使っているのですが、「とんかつ 檍」よりも美味しいのでは?と思うくらいインパクトがありました。調理技術も肉質もすごい。

その「丸山吉平」に関して2018年に衝撃にニュースを耳にします。なんと店主が交通事故にあったというのです。

その事はバズプラスニュースで記事になったほど。

【悲報】日本一美味しいとんかつ屋「丸山吉平」店主が交通事故に遭う / 継続不可能で閉店 → 跡地に「とんかつ 檍 浅草橋店」が誕生。

日本一美味しいとんつか屋として定評がある「丸山吉平」の店主が、2018年5月22日午前中に交通事故に遭った。事故当初は「当分の間、休業させて頂きます。再開は見当もつきません」と話していたが、2018年7月31日、店主は「丸山吉平」を閉店させることを伝えた。

店主は交通事故によって足が重症。6回もの手術を繰り返したとか。手術は成功したようですが、「丸山吉平」は一旦閉店することになりました。

浅草橋 丸山吉平はとんかつ檍に

 上記の記事には「とんかつ 檍 浅草橋店」が「丸山吉平」を引き継ぐことが記載されています。

・「丸山吉平」店主からのメッセージ
「親愛なる丸山吉平ファンの皆様へ お知らせです 私、調理人として働いて参りましたが、この度の事故の為、当店にての今後の営業を終了させて頂くこととなりました。ご常連の皆さまにも休業当初から、心苦しく切ない思いでご迷惑をおかけ致しましたが、今後は私の師匠の丸山正一氏に全てをお願いし「とんかつ 檍 浅草橋店」が誕生することとなりました。今のところ開店日は未定ですが、八月中旬を目処に準備中です。詳細分かり次第、再度お知らせ致します」

「とんかつ 檍(あおき) 浅草橋店」は実際に2018年8月にオープン。現在も営業中です。自分は「とんかつ 檍」は蒲田、大門、銀座に行ったことがあるのですが、浅草橋はまだ。

こちらも近い内に行ってみたいと思います。

2019年7月29日に神田に「丸山吉平」が復活!

その後、交通事故にあった店主はリハビリを続け、「丸山吉平」は2019年7月に神田に再オープンします。

この話を聞いた時はとても嬉しかったのを覚えています。

浅草橋には1度しか行ったことがなく、特別にファンだった訳ではありませんが、名人とも言える職人が復活したことに心の中で拍手を贈っていました。

ただすぐにでも行きたい思いつつ行くのは伸び伸びになっていました。あの緊張感のある雰囲気を思い出し、軽い気持ちで行こうとはなりません。しかも昼しか営業していないとか。

ただ、最近林SPFを出す店はどこもとても美味いので、とんかつとしての評価に困るという事を自分はよく書いているのですが、先日書いていてふと思い出しました。「丸山吉平」のことを。

ここなら明らかにワンランク上の林SPFを使ったとんかつを食べられるはず。そう思ってからは早速行動に移します。とある平日の昼に神田に向かいました。

そこで頂いたランチの はやはり想像通り絶品で、久しぶりにとんかつを食べて感動しました。

 

 

神田「丸山吉平」の外観、メニュー、店内の雰囲気

神田はそこそこ詳しいはずですが、まだ未開の地があります。神田駅東口から5分くらいながら初めて歩く路地沿いに「丸山吉平」はありました。

ローマ字で”TONKATSU”と書かれています。

外人客も呼ぼうとしているのでしょうか?自分が行った時間は全員日本人でしたが。

平日限定のランチがあるようです。今日はこれにしよう。

中に入ると満席。待ち席があり、4名ほど座っています。スタッフの女性から最初に食券を購入するよう指示がありました。

分かりやすいカラーディスプレイの券売機です。英語や中国語、韓国語も選択できます。

一瞬値段がないのでびびりますが、単品ロースかつのボタンを押すと、

しっかり値段が表示されます。なるほど。

ちなみにリブロースかつはこんな感じ。

浅草橋にもありましたが、3,900円!という高額メニューもあります。

【 神田 丸山吉平の主なメニュー 】

ロースかつランチ 1,300円
リブロース 200 2,000円
リブロース 250 2,500円
リブロース 300 3,000円
丸山リブロース 3,900円
ひれした 1,600円
ひれ 1,900円
ぽーひれ 180 2,500円
ぽーひれ 250 3,000円

値段の違いは質も多少違うかもしれませんが、基本的には量です。林SPFのすごいところはその中で安い肉でも十分に美味しいところ。

それにしても以前浅草橋に行った時と雰囲気が違います。

それは店主の他に女性スタッフが2名いるからでしょうか?若く似た雰囲気で姉妹?かなと思いました。

それでもスタッフは無駄口をたたくこともなく黙々と作業をしています。そして客も店主の性格を知ってか静かに食べています。浅草橋時代からの常連の人も来ているのかも知れません。

店主は客が帰る時は「ありがとうございます。どうもー」と大きな声。丸くなったという噂もあるみたいですが、実際はどうなのかな?少なくとも自分がいた時はそのように感じました。

中で10分ほど待ってカウンター席に案内されます。

テーブルの前には豚がシルエットの「はやし」のシールが貼ってあります。「SPF豚のパイオニア はやし」とありますが、これは初めて見ました。

調味料はソースに醤油、

そしてピンク岩塩に一味。銀のやつはペッパーかなと思っていたのですが、

ブラック岩塩でした。

実は食事を食べ終わる直前に気づいたので確信はありませんが、「とんかつ 檍」定番のヒマラヤ岩塩ナマックに近い味と思いました。

米は「古式精米製法 隅田屋米」のものを使っているみたいです。知らないけど高いんだろうな。

さて、着席してから5分くらいでロースかつ定食が運ばれてきました。

 

 

神田「丸山吉平」で頂いたもの

ランチのロースかつ定食

まずは豚汁とご飯が先にきました。

豚汁少しすすると豚肉がフレッシュな感じで驚きます。具もたくさんで美味しい。

そしてロースかつ。

キャベツもたっぷりです。

表面がすこーしだけ見えていますが、これだけでは美味しいか判定できませんが、

ロースかつ@丸山吉平 神田

 

表面を見ると大当たりの予感が。脂身の美味しそうなこと。

食べる前からテンションが上がります。何も付けないで口の中に入れてみます。

おおおっ、最高の柔らかジューシーがきました。衣はサクサク。適度な歯ごたえを感じる柔らかさで、ジューシー過ぎずちょうど良い。

それも美味しいのですが、林SPFは過度にジューシーな事があります。今回のものはそんな事はなく、ベストな感じ。

この日の豚自体も良かったのかもしれませんが、林SPFにやや不感症になっていた自分も久しぶりに感動する美味しさです。

そしてジューシーな部分は美味しくても、繊維質が多い部分はそこまででもない事もありますが、今回のものは最後まで適度なジューシーさ。

これで1番安いメニューだから驚きです。

やはり「丸山吉平」は違うということを今回再認識しました。

かつて浅草橋「丸山吉平」で頂いたリブロース200

数年前に浅草橋の「丸山吉平」で頂いたもの。

リブロース200@丸山吉平 浅草橋

 

これも美味しかったなぁ。

 

 

神田「丸山吉平」の行き方と営業時間

〒101-0043 東京都千代田区神田富山町29

【 神田 丸山吉平の営業時間 】

すごく分かりにくいのでフェイスブックの丸山吉平からご確認下さい。これがリンクになっています。

これを書いた時点で簡単にまとめると

月曜日は完全に休み。

日曜日は休みかリリーカレー(丸山吉平のカツカレー)。

土曜日のみ夜営業あり。

火曜日から金曜日までは昼営業のみ。

という感じです。

神田「丸山吉平」の感想と食べログ採点

【 神田 丸山吉平の感想 】

・以前頂いたもので十分に凄さは分かっていたのだが、今回久しぶりに頂いて感動。「丸山吉平」の素晴らしさを再認識。

・「とんかつ 檍(あおき)」も同じ林SPF豚を使っていて最高だが、揚げ手によりムラがある。「丸山吉平」は間違いなく、店主が揚げるため、こちらの方が安定して美味しいとんかつを食べられるでは?と思った。

・女性スタッフが2名いて、以前のように少し怖い雰囲気はなくなっていた。店主が丸くなったという噂は本当だと思う。

丸山吉平とんかつ / 岩本町駅神田駅新日本橋駅
昼総合点★★★★ 4.0

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.