B級孤独のグルメ

志村けんの愛した鰻屋「麻布しき」ふぐ、刺身などメニュー豊富で美味しい高級大衆割烹 旗の台

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

麻布しき とは?

麻布しきは1983年にオープン。

ネットで麻布しきを調べるとすぐに故志村けんさんの名前が出てきます。志村けんがしきの鰻が大好きでなんと週5日も通って食べたこともあったとか

志村けんさんがどういう店を好むかは生前に志村さんが可愛がっていた千鳥 大悟さんの逸話が印象に残っています。

志村さんは庶民的な店が好きでよくご一緒したらしいのですが、帰り際にバスほどの大きさのロールスロイスで迎えが来て驚いたとか。

バスほどのロールスロイスというフレーズが耳に残っています。

店の名前は言っていなかったのでどの店かは分かりませんが、麻布しきも現在の場所に移転する前はかなり庶民的な居酒屋だったとか。大悟さんも行ったことあるのかな?

さて、その麻布しきは2018年に旗の台に2号店をオープン。旗の台は大井町に住んでいた頃によく通った馴染みのある街でしきのことも気になっていました。

今回学生時代の友人のOくんと飲むことになり、麻布しきに行こうとしたのですが、7月の土用の丑の日前後は全然予約が取れません。8月の後半にようやく予約が取れて旗の台に向かいました。

 

 

旗の台 麻布しきの外観、メニュー、店内の雰囲気

大井町線と池上線が乗り入れる旗の台。品川区にありながら下町情緒を感じる街です。

駅から徒歩2分くらいの路地に一角にしきはありました。

旗の台 麻布しきの外観 その1

旗の台 麻布しきの外観 その1

うなぎの「う」の字が可愛いになっています。

旗の台 麻布しきの外観 その2

旗の台 麻布しきの外観 その2

店頭にバイクが置かれていますが、なんとうな重をはじめ宅配弁当があるようです。

麻布しきは大衆割烹ですが、鰻の他にふぐもあります。

旗の台 麻布しき 店頭のメニュー

旗の台 麻布しき 店頭のメニュー

ただふぐは唐揚げ以外は事前予約が必要。

鰻とふぐなら高級店のはずですが、麻布しきは「大衆割烹」だそうです。矛盾しているそうですが、両方の性格を持ち合わせていることが後から分かってきます。

店内に入るとすでにOくんは来ていました。持ち前の社交性を発揮して大将と会話しています。

大将は鰻もふぐもその他の料理の経験も豊富。なのでこれだけ豊富なメニューを出せるのですね。

大将はとても気さくで料理の説明もたくさんしてくれたので助かりました。

 

 

旗の台 麻布しきで頂いたもの

まずはプレミアムモルツで乾杯。

最初に出てきたお通しにうなります。

簡単に言えばナスのおひたしなんでしょうが、唐辛子がぴりりと効いています。ナスもやわすぎず歯ごたえが良い感じ。これは美味しいなぁ。

白焼きは時間がかかるようなので最初にこれと刺身の盛り合わせを頼みます。

刺身三点盛り@麻布しき 旗の台

刺身三点盛り@麻布しき 旗の台

刺身をつまみつつ会話を楽しんでいると、思ったより早く白焼きが登場。

うなぎ白焼きハーフサイズ@麻布しき 旗の台

うなぎ白焼きハーフサイズ@麻布しき 旗の台

庶民な自分はこれまで白焼きを食べたことはあまりありません。Oくんは最後の晩餐に赤坂「重箱」の白焼きを食べたいと言った有名人の話をしています。

白焼きはタレがついていなからこそ鰻の真の美味しさが分かるのだとか。なるほど。

この白焼き表面カリカリ。そして鰻と言えば脂身ですが、白焼きだとさっぱりするのですね。わさび醤油が合うのに驚きます。また岩塩と醤油もまた違った美味しさでOくんもこの食べ方が気に入ったようです。

鰻ざくは更にさっぱり。

鰻ざく@麻布しき 旗の台

鰻ざく@麻布しき 旗の台

鰻ざくはうなぎときゅうりの酢の物。ワカメも入っています。まだ残暑の厳しい日だったので気分的にもぴったり。しかし鰻と食べるのは贅沢だな。

そして鰻の肝焼き。

肝焼き@麻布しき 旗の台

肝焼き@麻布しき 旗の台

ふわっとした肝は甘いタレがついていますが、独特の苦いが良いですね。コリコリ食感が最高です。

ふぐはから揚げなら用意できるとのことで頂くことに。

ふぐ唐揚げ@麻布しき 旗の台

ふぐ唐揚げ@麻布しき 旗の台

この塩味は付いていてそれをスダチで頂くスタイル最高だな。

ここでOくんが本日のオススメから鰻のヒレニラ巻串なるものが登場。

なんとこれで鰻四匹分使っているとか。こりっとしていて珍味でした。

〆はやはりうな重。

最初に肝吸いとお新香がきます。

そしてうな重松。Oくんはハーフにしましたが、写真映えを意識してつい通常のものを頼んでいました。

うなぎをなんと2枚使用。ボリューム満点です。

うな重 松@麻布しき 旗の台

うな重 松@麻布しき 旗の台

身はかなり肉厚。タレが特徴的で甘みが控えめ。かなりさっぱりした味わいです。なるほどこちらの方がダイレクトに鰻の身の味を感じます。

表面はしっかり焼いていますが、中身は柔らかくふっくら。また、山椒も良い香りでそちらも楽しめます。

満腹。いやぁ、美味しかった。会計も鰻食べまくりで、ふぐまで食べた割にはリーゾナブル。良い店でした。

 

 

旗の台 麻布しきの行き方、営業時間、食べログ採点

〒142-0064 東京都品川区旗の台3丁目11−6 いこいビル 1F

東急大井町線・池上線 旗の台駅東口から徒歩2分

【 旗の台 麻布しきの営業時間 】

11:30〜15:00(L.O13:30)/ 17:00~23:00(L.O22:00)

定休日 なし

 

麻布しき 旗の台店うなぎ / 旗の台駅荏原町駅長原駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.