B級孤独のグルメ

学芸大学「麺処びぎ屋」5年連続ミシュラン!ニューヨークにも支店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

5年連続 ミシュランビブグルマン学芸大学の「麺処 びぎ屋」とは?

先日の目黒「麺や維新」の記事でも書きましたが、現在「ミシュランガイド東京2019」に掲載されたラーメン店の全店制覇を目標にしています。

毎年、入れ替わりの激しいミシュランですが、今回の学芸大学「びぎ屋」は「麺や維新」同様に5年連続ミシュランに選ばれています。

ただ今学芸大学のラーメン店で今一番勢いがあるのが「麺LABOひろ」(食べログ3.88)。Twitterでも「びぎ屋」はあまり見かけません。

地味な感じの「びぎ屋」ですが、ホームページを見ると店主は華麗な経歴をお持ちのようです。

店主 略歴
中華、洋食の料理人として飲食店を経験後、せたが屋の大将、前島司に従事する。
その後、せたが屋本店店長、せたが屋ニューヨーク店 立ち上げ店長、ラーメンゼロ 立ち上げ店長を経てびぎ屋を独立するに至る。

店主はせたが屋本店店長、せたが屋ニューヨーク店の立ち上げ店長を務めただけでなく、現在はニューヨークに「Mr. Taka Ramen」もオープンさせています。

また「麺処びぎ屋」は静岡の浜松、磐田、袋井に支店があります。

学芸大学の「麺処 びぎ屋」外観とメニュー

「麺処びぎ屋」に行くのは二回目。地味な印象と言いましたがそれは主に店の外観から来ているかも。

正直なところあまりミシュランに掲載されているラーメン店という感じはしません。入りやすい訳でもありません。戦略はあるのでしょうけど。

【 学芸大学の「麺処 びぎ屋」の主なメニュー 】

醤油らーめん 750円
醤油らーめん 半熟味付玉子入り 850円
醤油らーめん チャーシュー増し 1,000円
醤油らーめん 全部入り 1,000円

ゆず香る白醤油らーめん 850円

釜揚げしらすご飯 1,200円

醤油つけめん 800円
醤油つけめん 半熟玉子入り 900円
醤油つけめん チャーシュー増し 1,050円
醤油つけめん 全部入り 1,050円

メニューはこんな感じ。基本は醤油味のスープです。この日は醤油らーめん 全部入りを注文。

雨のせいかもしれませんが店内は空いていました。先客は2名ほど。

店の前は地味ですが、店の中はアピール全開。ここまで内弁慶なのも珍しいくらい。

びぎ屋のうんちくもかなり立派な内容です。

【 びぎ屋のラーメン 】

当店のラーメンは厳選された食材をふんだんに使い、バランスの良く仕上げております。

スープ 鶏ガラ (鳥取大山)・丸鶏、トンコツ、煮干し、アジ干し、宗田鰹節、サバ節、本節
水 逆浸透膜を通した水
醤油 静岡県御殿場・天野醤油の丸大豆と甘露醤油
塩 沖縄粟国の塩とベトナムの天日塩(カンホアの塩)
チャーシュー 豚バラは秘伝のタレでじっくり煮込んだ煮豚 肩ロースは秘伝のタレに一昼夜漬け込みオーブンで焼き上げた焼豚
メンマ 二種類 (穂先、細切)
丼ぶり 有田焼  (李荘窯)
麺  香り高く味わい深い国産小麦を使用

粟国の塩や勇気白醤油のポスターも。

そしてTRYラーメン大賞の切り抜きも。ミシュランもどこかにあったと思いますが、全面推しという感じではありませんでした。

さほど待たずに醤油らーめん全部入りが着丼します。

学芸大学の「麺処 びぎ屋」で頂いた醤油らーめん全部入り

醤油らーめん全部入り@麺処 びぎ屋 学芸大学

 

立派な有田焼の器に入ったラーメン。具材は量だけでなく種類も豊富で良い感じです。

スープをすすります。

うん、節系が強いです。スープ表面を見た感じから想像した通り鶏はあまり感じません。

ただ節系とはいえ、様々な素材を使っているせいかかなり複雑な味わいです。ただバランスが良く、口の中に残る余韻も良い感じ。醤油のかえしもほどよく安心して飲める美味しいスープです。

麺はかなりパッツンな感じ。国産小麦では少し珍しい感じですが麺はそのうちほどよく柔らかくなります。この辺はしっかりと計算されています。

チャーシューは3種類。それもバラの煮豚、肩ロースの焼豚、蒸し鶏とバラエティーに富んでいます。

どれも味自体は素晴らしいのですが、かなり小さめでじっくり噛んで味わうという感じにはなりません。まあこれだけ入って1,000円という値段を考えると文句は言えませんが。

またメンマが2種類というのは初体験かも。味玉はとろっした食感でしっかり味は付いていました。

麺スープは高レベル。具材は種類も多く調理も手が込んでいる。間違いなく満足度が高いですが、大満足とはなりませんでした。なんでだろう?

学芸大学の「びぎ屋」の行き方と営業時間

〒152-0004 東京都目黒区鷹番2丁目4−9

「学芸大学」駅から徒歩5分

【 学芸大学の「麺処 びぎ屋」の営業時間 】

[月~金] 11:30〜14:45 / 18:00〜22:30(スープ切れ次第終了) [土・日・祝] 11:30〜14:30 / 18:00〜22:30(スープ切れ次第終了)

定休日 火曜日

学芸大学の「びぎ屋」の感想と食べログ採点

【 学芸大学の「麺処 びぎ屋」の感想 】

・麺スープは高レベル。具材は種類も多く調理も手が込んでいる。ミシュランに掲載され続けているのも納得。ただ満足はするものの感動するほどではなく、大満足とはならなかった。

(チャーシュを分厚くして1,200円にするのはどうかな?1,000円超えるとキツイのかな?それでも満足度はすごく上がりそうだけど)

・余計なお世話かもしれないが店構えは地味すぎでは?駅の近くの小洒落たラーメン店(自分の知らない店)は満員だったので余計にそう感じた。

 

麺処 びぎ屋ラーメン / 学芸大学駅祐天寺駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.