B級孤独のグルメ

牡蠣バターが美味しい!四谷三丁目「キッチンたか」店主はエリーゼ出身

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

四谷三丁目「キッチンたか」とは?

とにかく牡蠣が大好きな自分。

「東京カキが本当に美味しい店」はこちらにまとめています。よろしかったらどうぞ。

この冬は牡蠣フライも牡蠣鍋も牡蠣ラーメンも頂きましたが、まだあれを食べていません。そう、大好きな牡蠣バターです。これを食べないことには始まらない。

牡蠣バターと言えばなんといっても「かつれつ四谷たけだ」が最高です。

久しぶりに「たけだ」に行こうと思っていたのですが興味深い事実を発見。

「かつれつ四谷たけだ」はかつては「洋食エリーゼ」という名前で場所も変わっていませんが、「洋食エリーゼ」で修行された方が出された店が結構あるのですね。

他にもあるかもしれませんが自分がネット上で見つけたのは四谷三丁目の「キッチンたか」、新宿御苑の「コバヤ」、埼玉 みずほ台の「えいすけ」の3軒。

これらの店はエリーゼ出身なだけあって本格的な洋食店。しかも牡蠣バター焼も提供しているようです。それは気になるな。

ということで、今回は「たけだ」からもそう遠くない四谷三丁目にある「キッチンたか」に行くことにしました。

キッチンたかは食べログ3.75 (2021.01.20現在)。食べログの洋食百名店にも選ばれています。

これは間違いなさそうと思っていたのですが、実際にその通りで美味しい牡蠣バターソテーを頂いてきました。

 

 

四谷三丁目「キッチンたか」の外観、メニュー、店内の雰囲気

丸ノ内線に乗って四谷三丁目を目指します。営団地下鉄はWi-Fiが使えるので車内でGoogle Mapで場所を確認しつつコメントを読んでいたのですが、気になったことが。

「キッチンたか」はGoogle Mapの評価が3.6しかありません。

食べログ3.75の店ならGoogle Mapは4超えが普通。こういう店は接客に問題であることがほとんど。

実際に低評価のコメントは味ではなくほとんど接客に関するものでした。店主が無愛想とか。ふむ。ということで少し警戒した方が良いかなという気持ちで店舗に向かいます。

四谷三丁目からは新宿通りを四谷方面に進み、以前行った「音威子府TOKYO」の一本先にある「車力門通り」沿いに「キッチンたか」はありました。

「当店は現金払いです」と書かれています。

食べログ百名店の灰色のステッカーも貼られています。

また「営業は20時まで」とありますが、コロナに関係なく通常の営業時間も20時までのようです。

冬季限定メニューが貼られていました。当然あれがあるはず。

ありました。「かつれつたけだ」では「カキバター焼」というメニューですがこちらでは「カキのバターソテー」という名前です。おそらく中身は同じでしょう。

さて、少し緊張して中に入ると満席。時刻は13時半くらいでピークを外したつもりでした。ただ店内は狭く6席しかありません。

女性スタッフから「少々お待ち下さい」と言われます。「外ですか?」と聞くとそうだったので外に出ます。

しばらくしてメニューを持ってきてくれます。

メニューは初めにポークソテーにビーフ。

キッチンたかのポークのメニュー

キッチンたかのポークのメニュー

キッチンたかのビーフのメニュー

キッチンたかのビーフのメニュー

 

そしてハンバーグ。

キッチンたかのハンバーグのメニュー

キッチンたかのハンバーグのメニュー

 

その他のメニューも豊富です。

キッチンたかのその他のメニュー

キッチンたかのその他のメニュー

 

普通なら大いに迷うところですが、今日は迷いません。

キッチンたかの冬季限定メニュー

キッチンたかの冬季限定メニュー

 

再度かきのバターソテーを確認。税込で1,450円です。

ドリンクはビールとグラスワインがありました。

キッチンたかのドリンクメニュー

キッチンたかのドリンクメニュー

 

さて、順番がきたので入店。消毒してから席に座ります。

小さい店内なので厨房の作業がよく見えます。なるほど、店主は確かに寡黙な感じ。

「いらっしゃいませ」と言ったような気もしましたが声が小さくて聞き取れません。

自分は怖い店は嫌ですが、店主は無愛想というより人見知り?な感じであまり気になりませんでした。自分が本当に気にするのは料理の腕。

料理に集中している感じも悪くありません。

ただ、壁には「飲食以外での長居はご遠慮いたします」との貼り紙がありました。

自分はたいてい1人で飲食店に行くこともあり食べ終わったらすぐに帰るので「ごもっとも」と思うのですが、一部の客はこういうのがうざく感じるのかも。

自分がいた時は皆静かに食べていて不快な思いをすることはありませんでした。

ただ、複数名でしゃべるのを楽しみながら食べたい方は近づかない方が無難です。

卓上調味料はこんな感じ。

岩塩でなく食卓塩というのが今風ではありませんが、必要はものは一通り揃っています。

そして、自分の席から離れていたのでしばらく気づきませんでしたが、壺に入った沢庵もありました。

 

 

四谷三丁目「キッチンたか」で頂いたかきのバターソテー

さて、かきのバターソテー。

すでにこの距離で香りがたまりません。

かきのバターソテー@キッチンたか 四谷三丁目

かきのバターソテー@キッチンたか 四谷三丁目

 

牡蠣バターにはキャベツとポテトサラダ付き。

キャベツはこのソースをつけて食べるのがお勧めです。逸る気持ちを抑えて最初にキャベツを食べます。そのキャベツもソースのおかげでいつもより美味しい。

さて、かきのバターソテー。

表面はカリッと焼かれていますが中なジューシー。レアな感じさえあります。やや濃い目の味付けですごく美味しい!

この料理を考えた人は天才です。そして、この店主は料理の腕は確かです。

ご飯の炊き加減はやや固め。量は普通か少なめ。自分は大丈夫なくらいでしたが+50円で大盛になるのでそうした方が良い人もいるかも。

またみそ汁は味は悪くないものの普通でした。他の料理が引き立つようあえてシンプルにしているのでしょうね。

美味しく完食。

会計時に出川哲朗さんや有吉弘行さんなど数名の芸能人の写真を発見。

後で調べると出川哲朗さんは「嵐にしやがれ」でプライベートで行く店として「キッチンたか」を紹介していました。

有吉弘行さんは「正直さんぽ」で「キッチンたか」を訪問したようです。

また、小泉進次郎さんも行きつけなんだとか。SPを引き連れてくるのかしら?

 

 

四谷三丁目「キッチンたか」の行き方、営業時間

〒160-0007 東京都新宿区荒木町3

車力門通りの入口@四谷三丁目

車力門通りの入口@四谷三丁目

 

車力門通りを少し進んで右側にあります。「四谷三丁目」駅(4番出口)から徒歩4分

ちなみに「車力門」と言えば今年ミシュランに初選出されたとんかつ店「車力門ちゃわんぶ」があります。帰りがけに確認すると「キッチンたか」の少し奥にありました。

車力門ちゃわんぶの外観

車力門ちゃわんぶの外観

 

場所を確認したので近いうちに行きたいと思います。

【 四谷三丁目 キッチンたかの営業時間 】

平日 11:00~20:00

土 11:00~15:00

定休日

日曜・祝日(※年末年始、お盆休みあり)

営業時間は壁に書かれていました。

テイクアウトは食べログの「サービス」に「テイクアウト」と書かれていますが、店内ではテイクアウトに関する記述を発見できませんでした。

やっているかはどうかは店に確認した方が良いと思います。

 

 

四谷三丁目「キッチンたか」の感想と食べログ採点

【 四谷三丁目 キッチンたかの感想 】

・かきのバターソテーは王道の美味しさ。表面は少しカリッとしていて中はすごくジューシー。四谷「洋食エリーゼ」の味をしっかり引き継いでいると思う。

・店内6席のみの小さい店。夫婦で切り盛りしているものを思われるが店主は寡黙で奥様も静かな感じ。別に感じが悪いわけでもなんでもないが気になる人はいるかも。

・メニューが豊富で気になるものばかり。機会があったら再訪したい。

キッチン たか洋食 / 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.