B級孤独のグルメ

しじみの濃厚スープが感動レベル!に美味い「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」雑色

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!

令和初日2019年5月1日にオープン 雑色・蒲田の「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀(こはく)」とは?

ラーメンの新店はたいていはオープン当初は知名度がなく閑古鳥がなくもの。今や大人気店の北品川「和渦」の開店後一年くらいは本当に空いていました。

しかし例外もあります。それは名店で修行した人、それもその店でかなりの知名度と実績のある人が新たに店を出す場合。

今回の「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」はまさにそのケースのようです。自分は「煮干しつけ麺 宮元」の以下のツイートで知ったのですが。

 

「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」の店主岩田さんは東十条の名店「麺処 ほん田」で鳴らした方のようです。

比較的規模の大きい名店の場合は大将以外の2番手、3番手の職人にもファンがいたりするようですが、どうやら今回もそのケース。

その証拠にツイッター上には開店日からわざわざ食べに来たと思しきファンの方の絶賛のコメントが散見されます。

ということで、開店から3日ほどたってしまいましたが、蒲田駅から「琥珀」に向かいました。

 

 

「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」の外観とメニュー

「蒲田からも近いです」との先のツイートを見ていたので蒲田駅から降りてGoogle Mapを開きます。店は地図に登録されていましたが、どうやらかなり歩く模様。

ひたすらJR線の線路に歩いて約20分後にようやく到着しました。良い運動にはなりますが、最寄り駅の京急「雑色」駅から来たほうが良かったかもしれません。(帰りはそうしました)

夜の8時頃でしたが行列が見えます。先客は5名ほど。中は広そうに見えますが6席しかありません。これは少し待つかな。

それにしてもおびただしい数の花。ラーメン店だけでなく異業種の方の花も目立ちます。店主の人柄が伺えますね。

それでも一番目立つ花をかき分けてよく見ると。

やはり「麺処ほん田」の本田裕樹さんからの花束でした。

後日、「麺処ほん田」へ行った時の記事はこちら。

中はモダンな感じでかなりおしゃれです。厨房には岩田さん。助手の方は奥様と思われる女性。待っている間に声をかけてくれましたが感じの良い対応です。厨房にはお母様と思しき女性もいました。

待っている間はひたすら「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」のツイートを見ます。どうやら塩と醤油の二本柱のよう。

おそらく15分くらい待ったはずですが、ツイートを見ていたせいであまり時間を感じることなく入店です。

【「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」の主なメニュー 】

宍道湖しじみ中華蕎麦〈塩・生麺140g)800円
地鶏としじみの中華蕎麦〈醤油〉800円
特製中華蕎麦(塩or醤油)1050円

麵大盛100円
替え玉(塩・醤油)200円
ワンタン(4個)200円
チャーシュー300円
メンマ100円
味玉100円

ライス100円
ローストポーク丼300円
吊るし焼きバラ丼350円

【「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」のラーメンの説明 】

醤油: 地鶏としじみの旨みが醤油のコクと交わう複合的な味わい

塩: しじみの旨みをダイレクトに感じられるようシンプルな構成でありながら奥深い味わい

特製:チャーシュー3種・味玉・ワンタン1個

製麺は菅野製麺所

塩がしじみメイン、醤油は地鶏としじみのWスープという感じでしょうか。やはりしじみが気なるので塩の特製のボタンを押しました。

<本日のしじみ>

島根県宍道湖産大和しじみ 湖南地区 庄司幸雄さんが漁獲されました。

なんとしじみを漁獲された方の名前までありません。野菜ではたまに見かけますがしじみでは初めて。店主は島根県出身とか、あるいは何らかのコネがあるのでしょうね。

店内は6席ですが広々としています。もっと詰めることもできたと思いますが、客側からするとこの空間はありがたい。

また1度に3ずつつ作るオペレーションのようです。さらにチャーシューを出す寸前に切っているのが見えます。ものすごい丁寧な調理で期待は増すばかりです。

ただ一抹の不安。いままでしじみラーメンは何度か食べたことがあったのですが、結構しじみが薄い感じで心から美味しいと思えるものを食べたことがなかったのですが。

 

 

「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」で頂いた宍道湖しじみ中華蕎麦・塩 特製

大きく深い器にのってしじみ中華蕎麦が登場。

宍道湖しじみ中華蕎麦 特製塩@宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀

 

色合いが実に素敵です。これはまさに芸術作品ですよね。芽ネギも少しだけですが緑を見ると何か落ち着きます。

はやる気持ちを抑えてスープをすすります。

おおっ。濃厚なしじみ。間違いなく大量のしじみを使っています。しじみだけということななさそうですが、はっきりとしじみの旨さが浮かび上がるようなスープ。これは本当に美味しい。

麺はストレート。心持ち柔らかめ。

通常の細麺よりほんの少し太いくらいの感じでスープの美味しさを引き出すために脇役に徹している感じですが、しなやかな食感で食べているうちに美味しさを実感できます。

しかし、さらなる驚きが待っていました。それがこのチャーシュー。

柔らかくなんかほろほろした食感。うーん、良い表現が思い浮かばないのですが自分的には未知の食感でした。脂の部分より繊維の部分が良い感じで柔らかくなっていてこの上なく上品。

チャーシューを食べているより、上質な肉を食べている気分になります。味は最低限ついていてしじみスープから塩分を借りる感じ。バランスも最高です。

更に味玉も色を見れば美味しさがわかりますよね?

またワンタンは一口さいずで小ぶりながら餡を口に入れた瞬間に「うまっ」と心の中でつぶやいたほど。

スープはもちろん最後まで飲み干しましたが、最後の最後に飲み干したスープが更に濃厚な感じで最高でした。

 

 

「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」の行き方と営業時間

〒144-0056 東京都大田区西六郷2丁目1−3

蒲田駅西口から20分弱。帰りは京急の雑色から帰りましたが7分くらいでした。

蒲田駅西口からだとひたすら川崎方面にJR東海道線・京浜東北線沿いを歩くと着きます。富士通をすぎた辺りで一度貨物線?車庫?の踏切を渡ります。

【 宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀の営業時間 】

11:30〜14:30 / 18:00〜21:00

定休日 日曜・祝日

「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」の感想と食べログ採点

【 宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀の感想 】

・しじみの濃厚スープがこの上なく絶品。麺も具材も全部美味しかったが特にチャーシューが食べたことないタイプのもので美味しかった。

・丁寧な調理で店は6席しかないので、場所が良いとは言えないが大行列店になりそうな予感。

・名店出身だけあってサービスもしっかりしている。店主の掛け声や助手の方の対応などどれも感じの良いものだった。

・次回は鶏+しじみの醤油スープを頂きたい。

 

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀ラーメン / 雑色駅
夜総合点★★★★ 4.1

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.