B級孤独のグルメ

中目黒「幸楽」マツコで紹介されたデカ盛りかた焼きそばと餃子が旨い!約50年の歴史がある老舗

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

中目黒 幸楽(こうらく) とは?

中目黒の幸楽は1974年創業。2024年には創業50年になるという老舗の町中華です。

幸楽は開業してから中目黒西銀座商店街の東横線ガード下で30年以上営業。区画整理で2011年に目黒銀座商店街に移転オープンして現在に至る、という経緯のようです。

食べログ3.55、Google Map3.9。(2022.01.10現在)

町中華の名店として中目黒近辺ではつと有名で長年通っている常連客も多いとか。

 幸楽は2021年6月15日放送の「マツコの知らない世界 かた焼きそば」に登場しています。かた焼きそばが題材になったというのも驚きですが、王道の味として番組では最初に紹介されたとか。

またネットで調べると餃子もすごく評判が良いらしい。

ということで、今回はカタヤキソバと餃子を頂いてきましたが、どちらも絶品!でした。

なお、「幸楽」という中華店は「渡る世間は鬼ばかり」の舞台になった店と同じ店名ですが、全国に数多く存在しています。

地元だと品川にも大崎に同名の店名はありますが、中目黒の店舗との関係は不明です。

 

 

中目黒 幸楽の外観、メニュー、店内の雰囲気

中目黒駅から目黒銀座商店街を歩いて5分くらい。麻婆麺が絶品の「新潟三宝亭 東京ラボ」の少し手前の位置に「幸楽」はありました。

目黒銀座商店街と幸楽の外観

目黒銀座商店街と幸楽の外観

 

店舗は2階です。

中目黒 幸楽の外観

中目黒 幸楽の外観

 

こちらに移ってから10年くらいなので50年の重みは感じませんが、何か貫禄のある店構えです。

店頭には夜定食やセットメニューがありました。

中目黒 幸楽 店頭のメニュー

中目黒 幸楽 店頭のメニュー

 

酸辣湯麺はすごく好きなので心が動きますが、今日はかた焼きそばを食べないと。

さて、2階に昇っていき入店。時刻は17時15分頃。中目黒に行く用事のついでに来たので自分としてはすごく早い夕食になります。

先客は1名ほどでしたが、自分がいる間に少しずつ人は増えていきました。ランチタイムは階段に行列ができることもあるとの噂。

厨房にベテランな感じのシェフが1名。注文を取りに来たスタッフも若くはないですが、すごく丁寧な接客で驚き。町中華のイメージとは少し違います。

さて、メニュー。

これは1階で見たのと同じかな?

中目黒 幸楽 店内の夜定食・セットメニュー

中目黒 幸楽 店内の夜定食・セットメニュー

 

もう1つのメニューからカタヤキソバを発見。

これに手作り餃子(3個)を注文しました。

ところで写真がボケています(汗)が、最近これ以外にも撮り損ねが多くて困っています。

3ヶ月前にiPhone8からiPhone13Proに変更。性能は格段に上がったはずなのですが、変更してからの方がブレることが多いです。何でだろう?撮ったらゆっくり確認しないと駄目ですね。

デフォルトのドリンクは水。

卓上調味料は餃子セット+辛子、胡椒。

店内にはテレビがありました。

自分が注文してからすぐに厨房で作業を始めた感がありましたが、結構待ちます。かなり丁寧な調理の様子。

結局12分待って、カタヤキソバが到着しますが、予想外の事に驚きます。

 

 

中目黒 幸楽で頂いた カタヤキソバ(揚げ麺)と手作り餃子(3個)

でかっ!

カタヤキソバ@幸楽 中目黒

カタヤキソバ@幸楽 中目黒

 

カタヤキソバの名店とは聞いていましたが、デカ盛りの店とは聞いていなかったので驚きます。普通盛りでこれはすごいな。

大迫力ですが、すごく美味しそう。

すぐに餃子も来ました。

カタヤキソバ(揚げ麺)と手作り餃子(3個)@幸楽 中目黒

カタヤキソバ(揚げ麺)と手作り餃子(3個)@幸楽 中目黒

 

餃子もかなり大きめなんですが、比べるとカタヤキソバの大きさが分かると思います。

具は、豚肉、うずら、エビ、白菜、にんじん、キクラゲ、ねぎ、青菜などの姿が確認できます。

さて、頂きます。

醤油ダレという感じで味は強めですが、旨味があって良いなぁ。野菜は超熱々。しっかり火が通っていますが高温でさっと炒めたならでは良さが出ています。

そして麺がパリパリ。

かなり中太な麺ですが、美味しいなぁ。こちらが味がついていないので味濃い目の餡掛けと食べると良い感じにバランスが取れます。

そして餃子もすごく美味しい。

手作り餃子(3個)@幸楽 中目黒

手作り餃子(3個)@幸楽 中目黒

 

でっぷりした餃子。しっかり焼けていますが、皮の食感はしっとりした感じ。

食べて肉汁が出る感じではなく、ニンニクも感じません。派手な印象はないですが、餡の旨味がすごい。なんだろう、すごく美味しいです。

多分使われているのは豚肉、キャベツ、ニラ、ねぎといった一般的なものだと思いますが。

いやぁ、大満足。カタヤキソバも餃子もむちゃ旨。また、雰囲気やサービスも町中華とは思えないほど洗練されていました。

酸辣湯麺など他のメニューを食べるために再訪すること間違いなしです。

 

 

中目黒 幸楽の行き方、営業時間、食べログ採点

〒153-0051 東京都目黒区上目黒2丁目44−3

東急東横線、営団地下鉄日比谷線中目黒駅から徒歩5分くらい。

【 中目黒 幸楽の営業時間 】

11:00~15:00 (L.O.14:00) / 17:00~20:00 (L.O.19:00)

定休日 木曜日

幸楽中華料理 / 中目黒駅祐天寺駅代官山駅
夜総合点★★★★ 4.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.