B級孤独のグルメ

池袋「三浦のハンバーグ」ランチは500円!から 安くて旨い手作りハンバーグ

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

三浦のハンバーグとは?

この日は池袋東口を降りてハンバーグで有名な「ウチョウテン」へ向かいます。しかし12時半に到着したらなんと既に受付終了でした。マジか?

ということですぐにスマホでGoogle Mapを立ち上げ検索画面で単に「ハンバーグ」と入力します。

これで今いる場所から近いハンバーグ店が表示される訳ですが、最初に目に入ったのは「三浦のハンバーグ」。

Google Mapのコメント数は560を超えていて評価も4.2!初めて聞く名前ですがハズレのない数値です。

これを信じて訪問した「三浦のハンバーグ」ですが、数値が示す通り当たりでした。安くて旨い!

ここで後から調べたデータを補っておきます。

「三浦のハンバーグ」池袋店は2006年にオープン。食べログは3.47 (2021.01.20現在)。Twitterの紹介欄にはこう書かれています。

シンプルに毎日お店で手作り、一枚一枚焼いてます!池袋東口の隠れ家的な素朴なハンバーグ屋です!ハンバーグのサイズは130gから1kまで、ご飯はおかわり自由ガッツリ食べてください!ご来店お待ちしてます!

ハンバーグは手作り。美味しいハンバーグの基本ですね。

なお、三浦のハンバーグは御茶ノ水にも支店があります。渋谷にも支店があったようですがこちらは閉店しています。

 

 

三浦のハンバーグ 池袋店の外観、メニュー、店内の雰囲気

サンシャイン60通りを東急ハンズの手前で右折した路地に「三浦のハンバーグ」はありました。

店舗は黄色い看板のある2階。1階は桂花ラーメンです。懐かしの太肉麺をプッシュしているようですが、こちらも気になりました。

階段で2階まで上っていきます。

こちらが店頭。これは帰り際に撮った写真ですが、12時50分頃には2名ほど並んでいました。

人はちょくちょく店の中から出ていくのですぐに案内されるかと思いきや結局15分くらい待ちました。

後から分かったのですが店内は広いのにスタッフは2名のみ。

満席の上に デリバリーにも対応しているようで忙しそう。またこの日は換気扇が故障しておりその対応もあったようです。

2名がけのテーブル席に案内されます。店内は広いとは言えませんが人を詰めないように配慮しています。

店内の黄色い壁にはメニューも貼られていました。

広島産大粒カキフライとハンバーグ。店頭に貼られていましたが今日はこれにしようと思っていました。

ただランチセットは本当にお得。

三浦のハンバーグ 130gハンバーグ ランチセット

三浦のハンバーグ 130gハンバーグ ランチセット

 

「三浦のハンバーグ 130gハンバーグ ランチセット」はライス(大盛無料)、みそ汁付きでなんと500円から!

またハンバーグのソースはなんと9種類も。常連客を飽きさせない工夫でしょうか?

【 三浦のハンバーグのハンバーグソース 】

・特製デミグラス
・ガーリックしょうゆ
・てりやき
・てりやきマヨネーズ
・和風おろし
・ねぎ旨塩
・和風おろし+ねぎ旨塩
・特製トマトソース
・特製トマトカレーソース

グランドメニューはこちら。

基本のハンバーグは150gで税込480円。

三浦のハンバーグ メニュー その1

三浦のハンバーグ メニュー その1

 

大きさはわかりやすくイラストで書かれています。

ただしご飯は別料金。

みそ汁セットは+220円、ライスのみは+210円。 ほとんど人がみそ汁セットを頼みそうな料金体系。ちなみにどちらもライスがお代わり自由です。

三浦のハンバーグ メニュー その2

三浦のハンバーグ メニュー その2

 

メニューはとにかく豊富。

三浦のハンバーグ メニュー その3

三浦のハンバーグ メニュー その3

 

自分は予定通り大粒カキフライとハンバーグのセットを頼むことに。200g 970円を選択。みそ汁セットにしたので合計1,190円でした。

三浦のハンバーグ メニュー その4

三浦のハンバーグ メニュー その4

 

ソースは無難にデミグラスソースに。

ソースの説明や目玉焼き、チーズなどのトッピングメニューはこちらに書かれていました。

三浦のハンバーグ メニュー その5

三浦のハンバーグ メニュー その5

 

店先から良い香りが漂っていましたが、店内も良い香りです。少し焦げた感じもあるのは換気扇のせい?ただそれも美味しそうな匂いで嫌な匂いではありません。

ハンバーグの空気を抜いている音も聞こえてきます。厨房は席と逆方向だったので動作は一切見えませんでしたが。

またこの日はかなり寒かったですが、店内は温かい。足元も寒くないなと思ったら、近くに電気ストーブも置かれていました。

店内はやや雑然とした感じですがこの辺の気配りはさすが。店員さんの感じも良いし細かい点でやはり繁盛店は違うなと思わされました。

客層は若者がメインで会社員がその次という感じ。若者はご飯をお代わりしているのが目立ちました。

なお、入口付近で大きなジャーが置いてあったのでご飯のお代わりはセフルサービスかと思いきやそうではありませんでした。注文すると店員さんが持ってきてくれます。

 

 

三浦のハンバーグ 池袋店で頂いた広島産 大粒カキフライとハンバーグ

注文してからはさほど待たず10分くらいで牡蠣フライとハンバーグが登場。

黒い鉄板に載っていていかにも熱々です。

みそ汁はお揚げとわかめくらいでそっけない感じですが、出汁はしっかり出ています。

広島産 大粒カキフライとハンバーグ@三浦のハンバーグ 池袋店

広島産 大粒カキフライとハンバーグ@三浦のハンバーグ 池袋店

 

そして最初にポテトをつまむと熱々です。

おおっ、揚げたてなのか。これだけ混んでいるし、ランチタイムなので作り置きを想像していたのですが、良い意味で予想を裏切ってくれます。

そしてハンバーグ。

これも旨いじゃん!

肉汁ジュワ~。全体的に柔らかく粗びき感はありませんが、旨味がしっかり。玉ねぎなども効いています。安いハンバーグにありがちな薄っぺらい味ではありません。

デミグラスソースもしっかり作り込んだ感じで美味しい。

牡蠣は大粒の名前通り大ぶり。

これも普通に美味しい。

衣はサクッとした感じで噛むと牡蠣の汁がドバーッと出てきます。

ご飯が進み思わず半分ほどお代わりしました。

いやー、美味しかった。味はA級ではありませんが、B級グルメの最高峰といった感じで満足度が高い。「ウチョウテン」に行けなかったのは残念ですが、帳尻を合わせることはできました。

 

三浦のハンバーグ 池袋店の行き方、営業時間、デリバリー情報

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目22−13 2F

【 三浦のハンバーグ 池袋店の営業時間 】

月~金 11:00~23:00(L.O.22:30)
土・日・祝 11:00~22:30(L.O.22:00)

定休日 無休

2月7日までは20時までの営業です。

デリバリーは出前館Uber Eats に対応しています。

 

 

三浦のハンバーグ 池袋店の感想と食べログ採点

【 三浦のハンバーグ 池袋店の感想 】

・手作りのハンバーグが美味しかった。A級ではないがB級グルメの最高峰という感じ。ポテトを始めすべてが熱々で提供され、ご飯お代わり無料なのもポイントが高い。

・雰囲気はやや雑然としているものの居心地は悪くない。エアコンとは別に電気ストーブを用意するなど細かい気配りができている。

・日頃使い勝手が良い。混んで入るがふらっと入るのに良い店だと思った。

 

三浦のハンバーグハンバーグ / 池袋駅東池袋駅東池袋四丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.