B級孤独のグルメ

田町「元祖竹岡式ラーメン 竹福」オープン!千葉のご当地ラーメン竹岡式ラーメンを初体験

WRITER
 
元祖竹岡式ラーメン@元祖竹岡式ラーメン 竹福 田町







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

竹岡ラーメンとは?

全国にご当地ラーメンがあると言っても過言ではないラーメン大国日本。

ここ最近までほとんど国内旅行をしなかった自分は名前すら知らないものばかりです。少しでも詳しいと言えるのは出身地横浜の家系ラーメンくらいでしょうか?

今回家からさほど遠くないない田町に「元祖竹岡式ラーメン 竹福」がオープンしたとの情報を得ます。はて、竹岡式ラーメンとはなんぞや?

ググってみたらウィキペディアにも詳しい説明がありました。

竹岡ラーメン(たけおかラーメン)・竹岡式ラーメンとは、千葉県内房(富津市竹岡など)周辺発祥のご当地ラーメンである。

醤油ダレに麺茹湯と肉の旨みの詰まっている真っ黒なスープ、薬味に角切りの玉ねぎ、大ぶりチャーシュー、乾麺を入れたものが特徴的なラーメン。

竹岡ラーメンの特徴は独特の作り方にある。スープは、醤油ダレに麺茹でに使用した湯(または何も入れず沸かした湯)を入れるのみである。その醤油ダレにはしっかりと肉のうま味が溶け込んでおり、湯を加えることで見た目は濃いがまろやかな味のスープとなる。薬味には角切りにしたタマネギを使う。

千葉のラーメンなんですね。千葉は広いから様々なご当地ラーメンがあります。

麺はなんと乾麺。スープは、醤油ダレに麺茹でに使用した湯を使用。何?出汁でないのか。うーむ。これで美味しいのでしょうか?

何事も物は試しなので訪問していみることにしました。

なお、田町の「元祖竹岡式ラーメン 竹福」は2021年5月24日にオープン。南砂町「竹岡式ラーメン 竹徳」と姉妹店だそうです。

 

 

田町 元祖竹岡式ラーメン 竹福の外観、メニュー、店内の雰囲気

JR田町駅から慶應仲通り商店街を進みます。最近本郷三丁目に引っ越した「拉麺 五瞭」の跡地ということで場所は分かっていました。

宝くじ売り場が見えてきたら右折。

そしてすぐに左折です。

その手前には店の案内がありました。

メニューはラーメンではなく、「おつまみ、飲み物」。

こちらの方がメインなのでしょうか?

少し先に店舗の入り口があります。

チェーン店ではないと思うのですが完成度の高い黒いスタイリッシュなポスター。

肉の旨味の詰まった醤油ダレにお湯を加えたシンプルでマイルドな真っ黒なスープ。
厚切りチャーシューにメンマと海苔、薬味には玉ねぎ。
千葉「都一」の乾麺を炭火で茹であげ。

とあります。乾麺を炭火で茹でるとは凝ってます。

さて、中に入るとほぼ満席ですが、奥に空席がありました。

券売機の前で小考。

田町 元祖竹岡式らーめん 竹福 の券売機

田町 元祖竹岡式らーめん 竹福 の券売機

 

元祖竹岡式ラーメンは880円とまあまあ良い値段です。小ライスが50円だったのでこちらを追加することにしました。

卓上の調味料はラーメンコショー、醤油、酢、ラー油。

BGMはJAZZ。ほんのり炭の香りが漂います。

店員さんは2名。ベテラン風の方が厨房にいて調理全般を担当、若い店員が主に接客を担当という感じ。

ラーメンは結構待ちます。

途中で満席になり後から客が入店した来た際には「30分くらい待ちますが大丈夫ですか?」と声をかけていました。

自分も11時55分入店で着丼は12時13分だったので18分ほど待ったことになります。

この日は急ぎでなかったので良いですが、そうだったら少し焦りそうな待ち時間です。

乾麺でも通常のものだはそこまで茹で時間がかからないと思うのですが、特殊なものを使用しているのでしょうか?

 

 

田町 元祖竹岡式ラーメン 竹福で頂いた 元祖竹岡式ラーメン

銀のお盆に載って登場。

具はチャーシュー3切れ、メンマ、玉ねぎ、そして海苔。

元祖竹岡式ラーメン@元祖竹岡式ラーメン 竹福 田町

元祖竹岡式ラーメン@元祖竹岡式ラーメン 竹福 田町

 

ご飯は小ライスなので一口サイズです。

さてスープをすすります。

うむ。醤油だ。凝った醤油な感じですが、コピーにあった「肉旨味がつまった」感じはあまりしません。ややしょっぱく旨味が少ない感じ。

麺は乾麺とのことでまさかインスタント風ではないよね?と思っていたのですがインスタント風な感じです。最初はまだ硬さがあったもののどんどん柔らかくなります。

うーん。スープと麺を食べて自分の好みでないと確信できます。

チャーシューはバラチャーシューで厚目。こちらもしっかり味付き。小ライスはほぼチャーシューと一緒に頂きました。

メンマはやや水っぽい感じですが、後からしゃきっとします。玉ねぎと海苔もスープに合う感じですが、やはり元々のスープに旨味をあまり感じないせいか味変しても印象はあまり変わりません。

うーん。人を選ぶラーメンでした。これを美味しいと思う人がいるのも納得できますが、少なくとも自分には合いませんでした。

 

 

田町 元祖竹岡式ラーメン 竹福の行き方、営業時間、食べログ採点

〒108-0014 東京都港区芝5丁目24−7 ハウス花田Ⅱ

JR田町駅から5分くらい。

【 田町 元祖竹岡式ラーメン 竹福の営業時間 】

11:00〜15:00 / 17:00〜23:00 ※ラストオーダーは各30分前

定休日 日曜

 

元祖竹岡式らーめん 竹福ラーメン / 三田駅田町駅芝公園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.