B級孤独のグルメ

「天下一品」青物横丁店オープン!こってりの餃子定食は安定の美味しさ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

天下一品とは?

「天下一品」は1971年に創業というから2021年には創業50周年を迎えます。

創業者の木村 勉さんは屋台から現在の誰もが名を知る「天下一品」帝国を築き上げた生きる伝説。天下一品のホームページにも以下のような文言から「天下一品」の歴史が語られています。

昭和46年、京都で一人の男がラーメンの屋台を引きはじめた。

大阪万博が開かれた翌年、昭和46年(1971年)、京都で一人の男がラーメンの屋台を引きはじめた。
それまで15年間勤めていた会社が倒産。持ち金3万7千円、拾い集めた廃材を板金職人の友人に組み立ててもらってのゼロからのスタートだった。
現在、天下一品グループ5社を率いる木村勉会長、36歳の時である。

木村会長の半生はMBSで「天下一品物語 ~すべては屋台から始まった~」というドラマにもなっています。

天下一品の国内店舗は2021年4月現在239店舗。意外なのは海外店舗はハワイだけで他の国にはないそうです。

自分と「天下一品」の出会いは会社員時代に京都出身の友人が出来たことがきっかり。「餃子の王将」も「天下一品」も東京には現在ほど店舗はなかったはずですが、両店ともによく行きました。

味の感想は安定して美味しいという感じ。こってりスープが鶏ガラベースというのに驚きましたが、なるほど豚と比べると食感はあっさり。ただハマるほどではありませんでした。

なのでその後はたまに食べるという感じでしたが、今回地元の青物横丁に「天下一品」が出来たので久しぶりに行ってみることにしました。

ところで若い頃に行った「天下一品」の中で、池尻大橋の店舗だけ他店舗と比べて図抜けて美味しかった記憶があります。

今、ネットを調べてみたところ現在でもそのような感想を持つ人が多いようで池尻大橋店には近いうちに行ってみようと思っています。

 

 

天下一品 青物横丁店の外観、メニュー、店内の雰囲気

平日の12時15分。

青物横丁駅からほど近い場所に「天下一品」はあります。

2階は「焼き肉ライク」系列の「やきとり家すみれ」。

青物横丁 天下一品の店頭の置かれたメニュー

青物横丁 天下一品の店頭の置かれたメニュー

 

平日限定のランチもありますが、平時でもチャーハン、餃子、唐揚げなどのセットメニューがあります。これはおそらくどの店舗でもそうですね。

最初に検温されて空いている席に適当に座ります。奥が深いので意外と席数はあります。

固定式の椅子でアクリル板があるので結構圧迫感。

水のピッチャーはなぜか底がレインボーな感じです。

メニューはこんな感じ。

青物横丁 天下一品のメニュー その1

青物横丁 天下一品のメニュー その1

 

最初のメニュー味は「こってり」「あっさり」「屋台の味」「味噌ラーメン」の4つから選べる事が分かります。

「こってり」しか頼んだことがないし、この日もそうしましたが周りも「こってり」注文している人が多いような感じでした。

せっかくだからセットを頼むことにします。

青物横丁 天下一品のメニュー その2

青物横丁 天下一品のメニュー その2

 

迷いましたがギョウザ定食を頼むことに。

普通のメニューも多いですが、チャーシュー増量がメインでそこまでバリエーションはありません。

青物横丁 天下一品のメニュー その3

青物横丁 天下一品のメニュー その3

 

壁を見て「レンチンラーメン」なるものが販売されていることを知ります。

なるほど。ご時世を考えて色々なものを開発しますね。こういうことができるのはチェーン店ならでの強みです。

さて、餃子定食を頼むとラーメンが先、餃子からは後という店が多いと思いますが、天下一品では同時にギョウザ定食が提供されました。

 

 

天下一品 青物横丁店で頂いたギョウザ定食

ギョウザ定食@天下一品 青物横丁

ギョウザ定食@天下一品 青物横丁

 

久しぶりの天下一品ですがビジュアルは以前と変わりません。

見るからにこってりなスープ。

こってり@天下一品 青物横丁

こってり@天下一品 青物横丁

 

ご飯の盛り付けもまずまずのボリュームです。

ギョウザは小ぶり。

ギョウザ@天下一品 青物横丁

ギョウザ@天下一品 青物横丁

 

最初に少し頂きましたが肉汁が出ないタイプでいきなりがぶりていても大丈夫。特別感はありませんが、旨味はしっかりでうまくまとまっています。

スープからいきます。

独特のとろみは健在。醤油もしっかり。濃厚な味ですが、脂ぽさがないのでは天下一品ならでは。美味しいです。チェーン店にしてはという枕詞は付きますが。

麺はほんのりもちっと。濃厚なスープがからみついて悪くありません。

ただチャーシューにはびっくり。超薄いです。

メンマも少ない。具はしょぼいなぁ。この辺がチェーン店あるあるでしょうか?

先日銀座「一風堂」で現在話題の「家系」ラーメンを食べた時もチャーシューが超薄切りで驚きました。

チェーン店は見た目は安い価格に押さえていますが、こうやって原価率を下げているのですね。しかしこの薄さ、手で切るのが難しいくらい。セントラルキッチンのマシンで切るでしょうね。

ということで、具の大きさは気になりましたが、基本的に天下一品はラーメンも餃子も安定しているなと思いました。一部に熱狂的なファンがいるのも理解できます。

 

 

天下一品 青物横丁店の行き方、営業時間、テイクアウト情報

〒140-0004 東京都品川区南品川3丁目5−3 山崎ビル 1F

京浜急行本線「青物横丁駅」前よりジュネーブ平和通りを北東へ約2分

【 天下一品 青物横丁店の営業時間 】

11:00~24:00(L.O 30分前)

定休日 日曜日

しばらくは20時までの営業です。

テイクアウトのメニューは充実。また前述したレンチンメニューもあるようです。

またデリバリーは出前館に対応しているようです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.