B級孤独のグルメ

大森「でら打ち」味噌煮込みうどんが最高に美味い!名古屋うどんの名店が旗の台から移転

しげP
WRITER
 
味噌煮込みうどん(硬い麺)@でら打ち 大森







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

大森に移転オープン名古屋うどん「でら打ち」とは?

本格的名古屋うどんの「でら打ち」は1999年旗の台にオープン。

「でら」というのは名古屋弁で「どえりゃ-(でえーりゃー)」を省略したもので「すごい」といった意味だとか。

旗の台の店舗は「カレーうどん」や「味噌煮込みうどん」などの名古屋うどんの他に多数のおつまみも用意していて居酒屋のような雰囲気がある店で、自分も1度訪問したことがあります。

その「でら打ち」がなんと地元の大森に移転してきました。先日、大森を歩いていて偶然に新店舗を発見。

あわててネットで情報を拾いました。品川経済新聞に詳しい記事があったので一部引用させて頂きます。

名古屋風うどん店「でら打ち」が大森駅近くに移転オープンして、3カ月がたった。

 同店は1999(平成11)年、愛知県名古屋市出身の神野真行さんが旗の台駅近くで開業。移転理由について、神野さんは「店を大きくしたり、過去には支店を展開したり、これまでやりたいことをいっぱいできた。体力的にもしんどくなり、コロナ禍で客足も遠のいたので、区切りとして閉店を視野に入れていた。しかし、支えてくれたうどんファンに恩返しをしたいと考え直し、規模を縮小して移転を決めた」と話す。

なんと閉店するつもりだったのですね。

規模を縮小して移転ということですが、外ではあまり飲まない人には嬉しい話もあります。

以前は居酒屋風だったこともあり、夜飲まないで入店しずらい雰囲気がありましたが、今回は味噌煮込みうどんとカレーうどんがメインなので居酒屋の要素はなさそう。

また、味噌煮込みうどんは旗の台時代は10食限定でしたが、こちらでは一日中食べられます。味噌煮込みうどんファンにも嬉しいですね。

東京の味噌煮込みうどんのまとめ記事はこちらからどうぞ!

ということで、店の存在が確認できてからはすぐに「でら打ち」に行ってきましたが、本格的な味噌煮込みうどんは最高に美味しい!しかもリーゾナブルな価格で気軽に食べられる雰囲気が最高でした。

 

 

大森 でら打ちの外観、メニュー、店内の雰囲気

2020年は大森のうどんファンにとって受難の年。

大森駅西口そば、蒲田駅構内で大人気だった「めん亭」の味を引き継いだ「麦の城」が7月に閉店。

また、ミシュランでビブグルマンを獲得したラーメン店「麺屋坂本01」のうどん屋も11月に閉店。

個人的には「麺屋坂本01」が開店当初よりも遥かに美味しくなってきていたのでこのタイミングでの閉店は本当に残念。

しかし「去る者あれば来たる者あり」。今回の「でら打ち」の開店は吉報です。

大森駅東口、アトレ1階の入口付近から見えるファミマとドトールを挟む通り。

ここを通り抜けて小さい広場の先、道路の右側に「でら打ち」の看板が見えます。

「カレーうどん」「味噌煮込みうどん」「でら打ち」とあります。

実際のメニューもこの2枚看板ですが、ひやあつカレーうどんなどあまり見かけないメニューもあります。

大森 でら打ち 店頭に置かれたメニューの看板

大森 でら打ち 店頭に置かれたメニューの看板

 

中に入ると小さい券売機。

大森 でら打ちの券売機

大森 でら打ちの券売機

 

「カレーうどん」は790円、「味噌煮込みうどん」は890円でそれぞれ大盛は+100円。

「味噌煮込みうどん」は、「硬い麺」と「柔らかい麺」が選べます。

トッピングは「半熟煮卵」(210円)のみ。「ライス」(190円)、「半ライス」(150円)もあります。

酒はビール中瓶(580円)のみ。大森の店舗では居酒屋的要素は完全になくなっていますね。

座席は10席ほどですべてテーブル席。

平日の12時半ころで先客数名。

奥には厨房が見えご主人が調理しているのが見えます。入店退店時のあいさつなどはしっかりしており感じの接客です。

柔らかいうどんは茹で時間が10分以上かかることがあるとの注意書きがありました。

硬い麺も柔らかい麺も同じうどんを使っているのかな?

さて、自分は硬い麺を注文したこともあり、10分弱で味噌煮込みうどんがやってきました。

 

 

大森 でら打ちで頂いた味噌煮込みうどん(硬い麺)

雰囲気のある土鍋が良い感じ。

グツグツ煮込んだ感じと香りが食欲をそそります。

具は表面にネギ、お揚げ、カマボコ、卵、お麩が見えますが、鶏肉と干し椎茸も入っていました。

味噌煮込みうどん(硬い麺)@でら打ち 大森

味噌煮込みうどん(硬い麺)@でら打ち 大森

 

まずはうどんのスープから。

すごく美味しい。王道の味噌煮込みうどんのスープ。八丁味噌のコクがしっかり。それでいて味が濃すぎるとかしょっぱいということはなく丁度良いバランス。

うどんは味噌煮込みうどん用としてはやや細め?

見た目からは分かりにくいですが、やはり本場使用でコシがしっかり。これが名古屋の味噌煮込みうどんだよな。しっかり噛んで美味しさが分かるうどんです。

具材はお揚げやお麩などスープを吸い込む系のものが優秀。

鶏のもも肉もやや大ぶりのものが入っていて食べごたえあり。

ただ椎茸がもっと素晴らしい。お揚げ以上にスープの美味しさをしっかり吸い込んでいます。

全部美味しいな。スープはもちろん完飲。

比較的食べるのにハードルが高い、味噌煮込みうどんを気楽に食べられて最高でした。

あえてリクエストを言うと、具はそこまで多くないので例えば「具多め 200円」などのトッピングメニューもあって良いかな?と思いました。

 

 

大森 でら打ちの行き方と営業時間

〒143-0016 東京都大田区大森北1丁目11−5

JR 大森駅東口から徒歩数分。

【 大森 でら打ちの営業時間 】

11時~21時(うどんが無くなり次第終了)

大森 でら打ちの感想と食べログ採点

【 大森 でら打ちの感想 】

・移転してメニューを絞ったことにより敷居が低くなったというかカジュアルに入りやすい店になったのは個人的には嬉しい。

・味噌煮込みうどんがとても美味しかった。スープもうどんも素晴らしく、具の使い方も完璧。特別に凝ったことをせずに王道を追求している感じが良い。

・このクオリティの味噌煮込みうどんが890円で食べられるのは嬉しい。近いうちにカレーうどんも食べに行きたいと思う。

でら打ちうどん / 大森駅大森海岸駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.