B級孤独のグルメ

松屋の一本うなぎ!松屋から豪快すぎる新うな丼が登場!実食詳細レポ

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

なんと一本うなぎ!も松屋から2021年3回目のうな丼発売

毎年、夏の土用の丑の日の前後に期間限定でうな丼を提供している松屋。同様の牛丼チェーンは多いですが、松屋のうな丼が1番美味しいと評価する人も多く、常に大人気になっています。

今年は夏の土用の丑の日はもちろん春の土用の丑の日、そして今回秋の土用の丑の日にもうな丼が発売されることになりました。

夏のイメージが強い土用の丑の日ですが、実は夏だけではなかったのですね。2021年もしっかり春夏秋冬に土用の丑の日があります。

【 2021年の土用の丑の日 】

冬 1月17日 1月29日
春 4月23日
夏 7月28日
秋 10月20日 11月1日

さて、今回の秋の土用の丑の日に合わせて発表されたうな丼の概要は以下の通りですが、驚くべき新商品が登場します。松屋のホームページより引用させて頂きます。

松屋異例!今年3回目の”うなぎ”メニューは豪華ラインナップで登場
すし松監修のふわふわ肉厚うなぎに特製タレがからむ、ごはんがすすむ逸品
秋は豪華”一本うなぎ”のうな重に、「うなぎ」×「牛めし」の松屋通メニューまで展開

松屋にて、2021年10月12日(火)午前10時より「うなぎ関連メニュー」を販売いたします。
秋の土用の丑の日の10月20日(水)、11月1日(月)を含む期間に、今年3回目となるうなぎ祭りを開催します。
松屋の大人気メニュー「うな丼」は、すし松監修のふわふわとした肉厚のうなぎに、松屋特製うなぎダレをかけた、旨味が口いっぱいに広がる逸品です。

なんと一本鰻!!ですか。

実は今年の夏に田町の「うなぎ四代目菊川」で一本鰻を頂いてきました。

蒲焼き一本重@うなぎ四代目菊川 ムスブ田町

蒲焼き一本重@うなぎ四代目菊川 ムスブ田町

 

美味しかったな。見た目の満足感も最高でした。

このようなものが松屋で出てくるのかな?

さて、気になるのはお値段。菊川は4,980円!でしたが、松屋は1,790円です。約三分の一やん。さすが松屋。

【 松屋 2021円 秋の土用の丑の日 うなぎメニュー 】

うな丼(みそ汁・ミニお新香・山椒小袋付き)850円 /(ダブル)1,390円
うなぎコンボ牛めし(みそ汁・ミニお新香・山椒小袋付き)990円 / ダブル)1,530円
“一本うなぎ”のうな重(みそ汁・ミニお新香・山椒小袋付き)1,790円
うなぎ単品 (山椒小袋付き)680円

ということで、今回はちょうど土用の丑の日に当たる10月20日に松屋に向かいました。

なお、2021年の松屋の鰻に関する記事はこちらからどうぞ。

 

 

松屋 東大井町店の外観、うな丼のアピール具合、PayPayキャンペーン、店内の雰囲気

いつも利用している松屋東大井町店。

〒140-0011 東京都品川区東大井5丁目21−5

まずは恒例のアピールチェック。

マッサマンカレーのポスターも2つありますが、鰻のポスターも2枚あります。まあまあの力の入れ具合でしょうか?

一本鰻の写真もありますが、小さめですね。

松屋的には値段が値段なのでそこまで売れないと思っているのかな?

そして壁のペイペイ情報を見ます。

「10%戻ってくるキャンペーン」をやっているじゃないですか。ただよく見ると「PayPayアプリから事前にゲット!」とあります。

ペイペイはお得なキャンペーンの時だけ使っているので使い方に熟知していません。危うく見逃すところでした。

クーポンを獲得するのに少し時間がかかりましたがなんとか無事に獲得。

無事にポイントをゲットできました。あざ~す。

 

 

松屋で一本うなぎのうな重を食べてみた

昼時なので店内はめちゃ混み。ほぼ満席でした。

しかも、最近はテイクアウト客が別に注文していたりするので厨房は忙しそうです。

そんなこともあって体感7分くらいで一本鰻が到着。

"一本うなぎ"のうな重@松屋 東大井町店

“一本うなぎ”のうな重@松屋 東大井町店

 

やはりすんごいボリュームです。

でも3つに切ってあるのか。まあそうでしょうね。容器はプラスチックです。色合いなど頑張って雰囲気は出していますがチープな感じ。

まあ菊川のような細長い丼は特注かもしれないし、皿洗い機でも使えないでしょうから仕方なしか。

しかし鰻が分厚いな。

今まで食べた松屋の鰻でも1番の肉厚かも。

この厚みすごくありません?

今年の夏は国産鰻を5軒以上で頂いたと思いますが、この半分くらいの厚みの感じ。

食べてみてもインパクトが半端ない。すごくジューシーでとろとろ。脂身大好きな自分でもややtoo muchに思うほどです。味は悪くないですが。

また、全体的に鰻は熱々の一歩手前という感じ。多分電子レンジで温めているのでしょうけど設定が難しいのかな?

下のご飯の量はそれほどでもないので、食べるのにはそれほど苦労しません。

改めて断面を見ます。

やっぱりこの厚みすごいよな。中国の鰻は何を食べているのでしょうか?嬉しいよりも少し不安な気にもなります。

いつも付いているGABANの山椒もたっぷり使います。

結局4袋全部使いました。これで脂身を少し抑えてくれます。

うーん、一本鰻、ブロガー的には迫力の写真を撮れたのは大満足でしたが、脂身が強烈すぎ、鰻が肉厚すぎ、熱々でもなく全体的に最高という感じではありませんでした。

他の牛丼チェーン店は違って土臭さを感じない鰻はさすがの松屋クオリティーではありましたが。

一本鰻はやはり、値は張りますが「うなぎ四代目 菊川」で食べたものとは満足度が段違い。

今後、松屋で一本鰻が継続するかは分かりませんが、継続した場合でも次回以降は普通の鰻を食べようかなと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.