B級孤独のグルメ

孤独のグルメに登場!御茶ノ水「三燈舎」で五郎さんが食べた南インドのカレー定食

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

孤独のグルメにも登場した三燈舎 (さんとうしゃ・SANTOSHAM)とは?

御茶ノ水の南インド料理店「三燈舎 (SANTOSHAM)」は2019年にオープン。

オーナーは八重洲の大人気南インド料理店「ダバインディア」出身。

「三燈舎」はカレー大激戦区の御茶ノ水の中では比較的新しい店に入ります。食べログは3.68 (2021.05.15現在)。

すでに高評価ですが、なんといっても「三燈舎」を有名にしたのは「孤独のグルメ」。

孤独のグルメSeason8 第9話「東京都千代田区御茶ノ水の南インドのカレー定食とガーリックチーズドーサ」に登場しています。

御茶ノ水のカレー店は弊ブログでも多数紹介していますが、宿題店は盛りだくさん。

しかし「孤独のグルメ」放映後の「三燈舎」はかなりその恩恵を受けていて現在大人気という話を聞き、今回他店に先駆けての訪問を決定しました。

「三燈舎」で頂いたのはドラマ中で井之頭五郎さんも食べたという「三燈舎 ミールス」。

自分が「ミールス」を食べるようになったのはごく最近で、最初は定番のサンバル、ラッサムといっても全くどういうものか分からなかったのですがようやく少し分かるようになってきました。

そして今回は「バトゥーラ」という揚げパンのようなものを初めて食べたのですがすごく美味しかった。多少分かるようになってきたとはいえ、ミールスは奥が深いですね。

なお、自分が今まで食べたミールスでは田町の「ゼロワンカレー」のものが断トツで1番。お勧めです。

 

 

御茶ノ水 三燈舎 の外観、行列の様子、メニュー、店内の雰囲気

靖国通り沿い。神保町と小川町の中間くらいの位置に「三塔舎」はありました。

お隣の「なぜ蕎麦にラー油をいれるのか」の方が目立ちます。こちらの新橋店は最近行ったばかり。

店舗は2階のようです。「SOUTH INDIAN MEALS &TIFFINS SANTOSHAM」とあります。

英語表記のみで普通なら通り過ぎてしまいそうですが、実はこれは帰り際に撮ったもの。

こちらに到着した土曜日の13時半頃は階段の下まで行列があってそれが目印になりました。

さすが「孤独のグルメ」効果です。行列の中には「孤独のグルメ」聖地巡礼の旅をしている人もいるんだろうな。

ところで “tiffin” なんていう英単語あったかな?と思ったのですが、調べてみるとインド英語だそう。午後3時頃の軽いティータイムの食事を指すそうです。

具体的にはドーサ、アッパム、プットゥなどの軽食が「ティファン」に該当するとか。

ランチは800円からカレーが食べられるとの情報でしたが、それは平日のみで週末は別体系のようです。

三燈舎 1階に置かれたメニューの看板

三燈舎 1階に置かれたメニューの看板

 

ミールスのセットは1ドリンク付きで1,850円。ベジミールスが1,750円。フルミールスが2,050円。結構な値段ですね。

またドーサのセットは1ドリンク付きで1,350円。

階段の下にはテイクアウトメニューもありました。

階段下にはそこまで人数がいる感じはないのですが、なかなか進みません。

結局入店するまで35分かかりました。

 

 

途中で店員さんがメニューを配ってくれます。

三燈舎 ミールスのメニュー

三燈舎 ミールスのメニュー

 

やはり値段に関係なくここはミールスを注文するところでしょう。五郎さんも食べたことだし。

初心者なので、ミールスの中身も熟読します。

ミールス以外に普通のカレーメニューもあります。

三燈舎 カレー・ドーサのメニュー

三燈舎 カレー・ドーサのメニュー

 

ドーサもそのうち食べてみたいな。

その他のメニューも一通り揃っています。

三燈舎 ライス、ビリヤニ、デザート、軽食メニュー

三燈舎 ライス、ビリヤニ、デザート、軽食メニュー

 

さて、ようやく入店。厨房はインド人と思しきシェフですが日本語が上手。長年日本に住んでいると想像できます。厨房には日本女性が1名。その他接客をメインでやられている女性が1名。

全員挨拶がしっかりしていて感じが良い。

着席してから「サントウシャミールス」を注文しました。

目の前には水さしがあって、

隣にはアクリル板も。

2階で窓が大きく日がさしてグリーンも見え良い雰囲気です。

しばらく待っていっせいにという感じで5人分くらいの三燈舎ミールスが順次運ばれてきます。ほとんどの人がこのメニューを頼んでいたことが分かります。

 

 

御茶ノ水 三燈舎 で頂いた 三燈舎ミールス

ステンレスの皿の上に葉っぱが敷かれています。

三燈舎ミールス@三燈舎 御茶ノ水

三燈舎ミールス@三燈舎 御茶ノ水

 

バナナの葉っぱかな?

メニューについては店員さんが一通り紹介してくれました。サンバル、ラッサム、ライスはお代わりできるとのこと。

中央にど~んとあるのが、バトゥーラです。一見ナンに見えますが、全然違いました。

まずは安心のチキンカレーから。

チキンカレーは辛さはあまりありませんがスパイス感がすごい。

そして魚のカレー。見た感じこちらも安心系かと思いきや魚のクセがすごい。クリーミーなベースなのに酸味や魚の出汁が加わりかなり個性的な味になっています。

ここでバトゥーラ(揚げパン)を。

モチモチして食感が良いなぁ。適度な弾力がクセになります。少し冷えた感じになっていましたが、冷めても美味しいです。

ババドは自分の中でおなじみになってきましたが、豆煎餅というだけあってパリパリ。皮が薄いのが良いですね。

バスマティライス@三燈舎 御茶ノ水

バスマティライス@三燈舎 御茶ノ水

 

バスマティライスもすごく美味しかった。インディカ米も違いがあることが最近分かってきましたが、これは美味しく香りも良かった。

ミールス定番のサンバルとラッサム。

サンバルは豆のカレースープ、ラッサムはトマトスープと紹介されていましたが、豆の感じもトマトの感じもあまりありません。未だにこの両者は区別がしずらいのですが、サンバルは結構なピリ辛。

ラッサムも辛いのですが、こちらの方がマイルドだったので後でお代わりました。

さて、カレー以外のメニューも。このトレーン(野菜の蒸し炒め) 美味しかったな。

キャベツとビーツ。赤い色はビーツのせいですね。炒めたというよりは蒸した感じの方が強くきゃべつの歯ごたえや甘みが素晴らしい。これは美味しいなぁ。

そしてマサラワダ(豆の揚げ物)。これは初めて食べたかも。

途中でライスもお代わりしてお腹いっぱい。そして最後にチャイが。

チャイ@三燈舎 御茶ノ水

チャイ@三燈舎 御茶ノ水

 

あまりスパイス感はなく甘い。香港で飲むミルクティーみたいだなと感じましたがこれはこれで美味しいですね。

こんな感じで、三燈舎のミールスは美味しかった。

ちなみに後から調べると「サントウシャミールス」は平日の昼は食べられないとのこと。ディナーと土日のランチのみらしいので、今回土曜に行ったのは偶然ですが運が良かったかも。

 

 

御茶ノ水 三燈舎 の行き方と営業時間

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目2

都営新宿線 小川町駅・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅・丸ノ内線 淡路町駅 B5出口より徒歩3分
都営新宿線・三田線・東京メトロ半蔵門線 神保町駅 A5出口より徒歩5分
JR御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩9分

最寄り駅は小川町。次が新御茶ノ水駅と淡路町駅ですが、御茶ノ水駅からも10分くらいです。

【 御茶ノ水 三燈舎の行き方と営業時間 】

11:00~15:30(L.O.15:00)/ 17:30~22:00(L.O.21:00)

定休日 月曜(その他臨時休業の場合あり、snsにて告知)

現在は20時までの営業です。こちらも参考にどうぞ。

 

 

御茶ノ水 三燈舎 の感想と食べログ採点

【 御茶ノ水 三燈舎の感想 】

・サントウシャミールスはミールスは多品目のカレーが食べられるだけでなく、バトゥーラ(揚げパン)
パパド(豆煎餅)が美味しいし、トーレン(野菜の蒸し炒め)もすごく美味しかった。種類が美味しくどれも美味しいので楽しく食べられる。

・混雑の原因は人気なだけでなく、滞在時間の長さも大いに関係していそう。あれだけ種類があると食べるのに時間がかかる。

・店は外観も内観もシンプルながら垢抜けている感じで雰囲気良し。接客丁寧。

・ミールスは内容が豊富だが、それでも1,800円は高め。孤独のグルメのおかげで+数百円という感じも。

 

三燈舎インド料理 / 小川町駅新御茶ノ水駅神保町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.