B級孤独のグルメ

月間30万アクセス超えブロガーが選ぶ2019年東京ラーメンベスト12【二郎系・担々麺】

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「2019年に行ったラーメン店を初来店部門ベスト10、新規オープン部門ベスト5」

「2019年に行ったラーメン店の常連店部門ベスト10、つけ麺部門ベスト5」

この2つはすでに記事にしましたが、今回は2019年東京ラーメンベスト12【二郎系・担々麺編】と題して、二郎系のベスト5と担々麺のベスト7を発表したいと思います。

なお、二郎系はラーメン二郎および、二郎系ラーメンまたはラーメン二郎インスパイア系と言われるラーメンを含みます。

担々麺編はスパイス系のラーメンなど辛いラーメンをすべて含みます。

2019年ラーメンベスト5 「二郎系」部門

第1位 ラーメン二郎 三田本店

ぶた入りラーメン野菜アブラ増し @ラーメン二郎 三田本店

 

第1位は 三田の「ラーメン二郎」三田本店。

若い頃散々通った本店ですが、行くのは20年ぶり。山田店主のお元気な姿を見れて感動しました。

近い内に喜寿を祝う会が大々的に開かれるとか。いつまでも元気でいてほしいのものです。

しかしそのような思いは置いておいても、やはりここが1番美味しいですね。

麺も野菜もすごくボリュームがあります。値段も二郎の中では600円からと良心的。最高です。

 

第2位 麺屋 味方 新橋

ラーメン 野菜・アブラ増し@味方 新橋

 

第2位は新橋 の「麺屋 味方」。

旧ラーメン二郎新橋店店主の方が始められた店ですがこの店はインパクトがありました。大きな器。ど太い麺。そして神豚と称される分厚いチャーシュー。

店の雰囲気も可愛い?感じで良かったです。

 

第3位 ラーメン二郎 品川店

ラーメン小@ラーメン二郎品川店

 

第3位は北品川の「ラーメン二郎 品川店」。

ラーメン二郎では本店を除くとここがすごくインパクトがありました。ボリュームも申し分なし。そして美味しいです。

品川店は初訪問。家からさほど遠くないのに今まで存在をあまり意識していなかったのは不覚でした。

 

第4位 豚星 元住吉

小ラーメン野菜増し@豚星 元住吉

 

第4位は元住吉の「豚星」。

厳密に言うと行ったのは2018年12月ですが、ここに入れさせて下さい。

写真のは小ラーメンです。野菜増しにはしましたが。本当に食べるのが辛かった。食べきった自分を褒めたくなったほど。

2019年も多くの二郎系に行きましたが、豚星ほどインパクトがある店には行けず。自分の知る限り量的には豚星がNo.1です。

他店舗でも大盛りとかマシマシにすればすごいのでしょうが、小ラーメンでこれはすごすぎます。

 

第5位 ラーメン 鷹の目 蒲田

ラーメン うずら、野菜増し@鷹の眼 蒲田

 

第5位は蒲田の「ラーメン 鷹の目」。

2019年4月オープンですが、獨協大学前駅の人気店の2号店で最初から腕は確か。

蒲田は肝心のラーメン二郎蒲田店がなくなりましたが、二郎系は老舗の「らーめん大」「ラーメン宮郎」「ラーメン鷹の目」そしてかけラーメンがブームになっている「まさ屋」と4軒ほど。

全店行きましたが、個人的にはこの中の一推しは「ラーメン 鷹の目」です。

 

 

2019年ラーメンベスト7 「担々麺」部門

担々麺部門は辛いラーメンを全て含みます。

第1位 雲林坊 秋葉原

本場成都の汁なし担々麺@雲林坊 秋葉原

 

第1位は秋葉原の「雲林坊(ゆんりんぼう)」。

自分が担々麺にハマるきっかけを与えてくれた店。特に汁なし担々麺が最高です。

もっちりした麺に辛さ、痺れ、甘みetc.等がつまったタレが美味しい。ナッツやゴマなども良いアクセントに。

神田雲林の汁あり担々麺@秋葉原 雲林坊

 

汁ありや海老ワンタン麺も美味しいです。

支店が増えましたがやはり秋葉原本店が1番美味しくい感じます。

 

第2位 阿吽 東京駅 ラーメン激戦区

汁なし担々麺@四川担々麺 阿吽 キッテグランシェ

 

第2位は東京駅ラーメン激戦区の「阿吽」。

現在は群雄割拠という感じの担々麺ですが、自分にとってはかつて「雲林坊」と「阿吽」が不動のツートップでした。

湯島が本店の「阿吽」も店舗を増やしています。東京駅の キッテグランシェという商業施設に初出店ということで味が少し心配でしたが、自分が食べたのはまさしく「阿吽」の味でした。

 

第3位 SHIBIRE NOODLES 蝋燭屋 (しびれぬーどるず ろうそくや) 表参道

麻婆麺@蠟燭屋 表参道ヒルズ店

 

第3位は表参道の「SHIBIRE NOODLES 蝋燭屋」。

銀座で大人気の「SHIBIRE NOODLES 蝋燭屋」の2号店。この麻婆麺は見れば美味しいのが分かるような一品です。

「SHIBIRE NOODLES 蝋燭屋」の2号店は東京でしたが、その後大阪や札幌に出店。競争の激しい東京以外に重点を置いているのでしょうか?

第4位 カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 神田

カラシビ味噌らー麺@カラシビ味噌らー麺鬼金棒 神田

 

第4位は神田の「カラシビ味噌らー麺鬼金棒」。

B級な感じのラーメンですが、濃厚スープは分かりやすくすごく美味しい。病みつきになる人が多いですが、自分もその1人です。

不思議なのは神田も池袋も大行列店なのに店舗が増えないこと。台湾や香港には出店していますが、東京に10軒くらいあっても大丈夫な気がします。

 

 

第5位 秋葉原 スパイス・ラー麺 卍力

スパイス・ラー麺@スパイス・ラー麺 卍力 秋葉原店

 

第5位は秋葉原の「スパイス・ラー麺 卍力(まんりき)」

「スパイス・ラー麺 卍力」西葛西店はスパイスラーメンの先駆者的な店だとか。自分は馴染みの薄い分野ですが、普通にすごく美味しい。スパイスカレー同様スパイスが超本格的です。

そのうちスパイスカレーとスパイスラーメンの両方を出す店とかも出てくるのかな?

スパイスラーメンは日本人は絶対好きそうなので2020年は店舗が増えるのでしょうか?注目です。

 

第6位 成都正宗担々麺 つじ田 小川町

第6位は小川町の「成都正宗担々麺 つじ田」。

正宗汁なし担々麺@成都正宗担々麺 つじ田

 

「つじ田」が満を持して出した店だけに、ものすごく凝っています。辛さも痺れも本格的。こちらは特に辣が素晴らしい印象。

成都担々麺@成都正宗担々麺 つじ田

 

ただこちらは資金力豊富でどんどん出店している「つじ田」グループなのに、店舗は増えず他にアークヒルズ店のみ。原材料費が高そうなのでそこまで儲からないのかな?

 

第7位 ジカセイ メンショウ 渋谷

第7位は渋谷PARCOの「ジカセイ メンショウ (Jikasei MENSHO)」。

牛とろシビレ担々麺@ジカセイメンショウ 渋谷

 

担々麺専門店ではないですが、この和牛担々麺、すごく美味しかった。特に和牛の細切れ。

この、一見ちゃちな「デカカップヌードル」な器。すごく食べやすくてびっくり!片手でスープが飲みやすく、これは「カレーは飲み物」ならぬ「ラーメンは飲み物」ですね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.