B級孤独のグルメ

「川の先の上」TRYラーメン大賞 正油、塩、味噌、つけ麺の全てで入賞した恐るべし上大岡の新店

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

上大岡 川の先の上とは?

横浜市上大岡の「川の先の上」は2019年6月20日にオープン。

食べログは3.68、ラーメンDBは91.689 (2020.12.01現在)。それも十分すごいのですが、特筆すべきは「TRYラーメン大賞2019-2020」。

なんと5部門!で表彰されているのです。

【 TRYラーメン大賞2019-2020 における「川の先の上」の実績 】

TRY 新人大賞 2位
TRY 新人賞 しょう油部門 優秀賞
TRY 新人賞 しお部門 優秀賞
TRY 新人賞 みそ部門 2位
TRY 新人賞 つけ麺部門 2位

正油、塩、味噌、つけ麺の全てが用意されているラーメン店だけでもかなり珍しいと思うのですが、その全部で受賞しているとは。

ただし、「川の先の上」はただの新店ではありません。

大人気の「G麺7(じーめんせぶん)」グループの新店なんです。只者でないのは当然といえば当然。

「G麺7」グループの店舗と食べログ点数 (2020.12.01現在)

「G麺7」上大岡 3.71
「啜磨専科 (つづりませんか)」上大岡 3.74
「ロ麺ズ (ロメンズ)」弘明寺 3.62
「G麺7-01」ららぽーと平塚3.53

神奈川のラーメン事情に疎い自分でもこれらの店は名前だけはよく知っていました。

実は今横浜のラーメン店を調査中で行きたい店が山積みです。でもやはり「G麺7」グループ、それもの今1番勢いがありそうな「川の先の上」から攻めることにしました。

 

 

上大岡 川の先の上の行き方と外観

〒233-0007 神奈川県横浜市港南区大久保1丁目15−36 第1ミツワセンター 2F

久しぶりの上大岡。高校時代の親友が住んでいたので数回来たことがありますがその時だけ?土地勘はほとんどありません。

ただ「川の先の上」という店名は何か意味があるはずと思っていたのですが、グーグルマップで地図を見て川を見た瞬間にピンときました。上大岡駅から店へ向かう進路を示唆しているのですね。

上大岡駅の改札口を出て左(西口)の方へ。更に道路沿いを少し左に歩くとPASSAGE上大岡 (ぱさーじゅ上大岡)なるアーケードが見えてきます。

短いアーケードを突き抜けると大岡川。

「川」はあったのでもう少し「先」ですね。

「瀋陽」という中華料理店が目に入ります。

その左の薄緑の店舗用テントがあるところ。

ここに店の印があるのですが分かります?

そう、この丼のマークが店舗の印。これは以前にYou Tubeの「ラーメン侍」に「川の先の上」が登場した回のことをなんとなく覚えていました。知らないと迷ったかも。

1階の感じは知らない客を寄せ付けない感じですが「上」に行くと分かりやすい看板があります。

1階とはうって変わってアピール全開です。奥ゆかしい?ですね。

6月20日にオープンしましたという手書きの貼り紙が可愛い。

姉妹店の案内もあります。

そして燦然と輝くTRY東京ラーメンオブ・ザ・イヤー2019-2020受賞の証。

やはりメダルが5つもあります。店頭に来て更に期待が高まります。

 

 

上大岡 川の先の上のメニューと店内の雰囲気

券売機はこんな感じ。

上大岡 川の先の上の券売機

上大岡 川の先の上の券売機

 

【 上大岡 川の先の上の主なラーメンメニュー 】

らーめん正油 850円
らーめん塩 850円
らーめん味噌 890円
つけ麺(正油)225g 890円
味玉 100円
大盛 50円

更に餃子、おつまみ、酒類も豊富です。

実は何を頼むか事前には決めてこなかったのですが、この日はかなりの冷え込み。この陽気だと味噌ラーメンをを食べたくなります。らーめん味噌と味玉をポチりました。

明るい店内。厨房には3名もいますが、調理の様子がよく見えます。

卓上調味料は酢、胡椒、一味。そしてお茶はセルフですが、ウーロン茶とジャスミン茶があります。

これはありがたい。結局ジャスミン茶とウーロン茶を1杯づつ頂きました。

薄緑色のおなじみ自家製麺機や北海道産の小麦の姿も。

更に綿菓子製造機まで。

“COTTON CANDY MACHINE” とあります。何か古き良きアメリカな感じで良いですね。ただ客の中に子供はいましたが、彼らは含めて誰も使っていませんでした。

食べる気はありませんでしたが、作っているところは見たかったな。

さあいよいよ味噌ラーメンとご対面ですが、見た目はかなり個性的です。どんな味なのか想像がつきません。

 

 

上大岡 川の先の上で頂いた らーめん味噌 味玉トッピング

少し大きめの丼。

どっしりしていて良い感じです。

らーめん味噌 味玉トッピング@川の先の上 上大岡

らーめん味噌 味玉トッピング@川の先の上 上大岡

 

具はすごく豪華。チャーシュー2種、メンマ、筒切りの白ネギ、青ねぎ、メンマ、味玉。それに白菜らしきものとニラ。更には意表をつく具も沈んでいました。

スープは濃厚。赤味噌が強い。最初は塩味が尖った気がしましたが、どんどん円やかな感じに印象が変わります。スープのコクが独特。何を使っているのだろう?

味わったことがないタイプの味噌ラーメンですがすごく自分好み。好き嫌いは分かれそうな味ではありますが。

そして麺がすごく美味しい。平打ちのストレート中太麺。コシに加えて弾力がしっかりあってなんとも言えない食感です。

さらにチャーシューも驚き。

このロースのチャーシュー、なんと燻製チャーシューです。薄めですが食感が最高。

一方バラ肉はこの厚さ。

少し筋を感じますが柔らかい。食べごたえがあります。

味玉やメンマも美味しいなと思っていると途中で不思議なものを口にします。えっワンタン?

なんと餃子のようです。へー、びっくり。かなり小ぶりですがスープと合わさると面白い味になります。

とても個性的な味噌ラーメンでした。美味しいだけでなくワクワク感がありました。食べていて楽しいラーメン。

いやぁ、上大岡まで遠征して良かった。

次は「川の先の上」で他のメニューを頼むべきか、あるいは「G麺7」など系列店に行くべきか迷いますね。

 

 

上大岡 川の先の上の営業時間、感想、食べログ採点

【 上大岡 川の先の上の営業時間 】

11:30~22:00(L.O.21:30) 通し営業

定休日 水曜日

【 上大岡 川の先の上の感想 】

・完成度の高いらーめん味噌は実に個性的。濃厚な赤味噌ベースのスープと麺だけも美味しかったが、チャーシューなど具がすごく美味しい。餃子が入っていたのは驚き。更に本文では書けなかったがおいいけど何だこれ?みたいな味も感じた。すごく楽しめる味噌ラーメン。

・店内の雰囲気良し。厨房がオープンなのが良い。製麺機も実際に麺を作っているところが見える構造になっているのも良い。1階には店舗の案内はイラストだけで隠れ家感がある。

・このボリュームでらーめん味噌890円はコスパも素晴らしい。

 

川の先の上ラーメン / 上大岡駅港南中央駅
夜総合点★★★★ 4.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.